宮脇咲良 HKT48卒業が公式発表前に非公式ネタバレされるViViミス発生!やっぱりHYBE行き?韓国でも大注目

「ViVi」2021年7月号

写真:韓国でもあっという間に広まった「ViVi」2021年7月号宣材イメージ

IZ*ONEの活動を終え、日本に帰国した宮脇咲良の今後の活動に大きな関心が集まる中、HKT48卒業が公式発表前にネタバレする事態となり、ちょっとした騒ぎとなっている。

日本でも韓国でも人気を集める宮脇咲良。
当然のことながら、IZ*ONE活動終了後の今後の去就にはファン、そしてマスコミの視線が集中してきた。

今年3月にはBTS所属事務所のHYBE(※現在はBigHitエンターテインメントから社名変更)への移籍報道があり注目を集めたことがある。
しかし、当時、BigHitエンターテインメントは「決まったことはなにもない」と否定の立場を示していた。

4月28日に宮脇咲良ははbayfmのラジオ番組「今夜、咲良の木の下で」に出演。
この時、「『PRODUCE48』というオーディション番組を経て結成されたIZ*ONEは、2018年10月29日にデビューし、2021年4月29日午前0時に、当初の予定通り2年半の活動期間を終え、グループ活動を終了しました」と、IZ*ONEの活動終了をファンに自分の言葉で報告したが、今後については具体的な予定を明かしていなかった。

続く、4月29日には、自身の去就に集まる関心について「ファンの方はきっと、いまはSNSも私がしていないので、不安だなとか思う日々があると思うんですけど。アイドルを応援する上でいちばんみなさんに心得ていてほしいことは、『公式(情報)を待とう』。これ以上のことは言えないんですけど、公式を待とうっていう」とファンに呼びかけ、公式発表を待ってほしいと語った。

そんな中での本日13日、「ViVi」2021年7月号の雑誌が紹介される過程で、宣伝インタビューページが公開された。

該当のイメージの中には
「HKT48、AKB48、IZ*ONE、そして世界へ……!
「IZ*ONEの活動期間が終了し、HKT48へ復帰。そしてつい先日、卒業を発表した宮脇咲良さん。日本と韓国、2つの国で”アイドル”を極め、今また新しいステージへ羽ばたこうとしている。」
のキャッチと文章があった。

「ViVi」2021年7月号の発売日は5月21日
さらに、宮脇咲良は13日未明に放送されたラジオ番組で、「来週は絶対に聴かないといけない」と重大発表を匂わせていたこともあり、20日より前に「HKT48卒業」が公式発表される予定だったのではないかという推測がネットユーザーの間で指摘されている。

韓国でも既にこの雑誌宣材画像から卒業ネタバレになった事態が報道されており、「HKT48を卒業したら韓国に来るのかな?」「韓国に来たらやっぱりHYBE入り?」「世界へ……!はHYBEの気がする!!」など、宮脇咲良の去就に関心が集まっている。

また一方、日本のファンからは「咲良ちゃんもファンも可哀想すぎる」「咲良ちゃん本人が言う前にHKT卒業ネタバレってひどい」「まじでありえないミスなんだけど!」と怒りの声も上がっている状態だ。




ページ上部へ戻る