いよいよ本日 第44回日本アカデミー賞でシム・ウンギョン司会として舞台に!

シム・ウンギョン

写真:日本アカデミー賞協会(@japanacademy)

第44回日本アカデミー賞にて、シム・ウンギョンがフリーアナウンサーの羽鳥慎一と司会を務める。

いよいよ本日、第44回日本アカデミー賞が開催される。

昨年の感動的な涙の受賞から1年。
第43回日本アカデミー賞にて、映画「新聞記者」で最優秀主演女優賞を受賞したシム・ウンギョンが、羽鳥慎一と一緒に初めて司会として舞台に立つ。

昨年、最優秀主演女優賞を受賞したシム・ウンギョンは、

(受賞するのが)自分だと思わなかったので、全然準備してなかったです。
まず、映画「新聞記者」を観てくださった皆さん、藤井道人監督をはじめ、河村光庸さん、詩森ろばさん、高石明彦さん、ありがとうございます。
一緒に共演することが叶って本当に光栄だった、松坂桃李さん。
本当に、本当にありがとうございました。
これからも頑張って活動します。今日はありがとうございます。

と受賞コメントを伝え、受賞の喜びで感極まり涙を見せた。

今年、その舞台に今度は司会として立つことについて、シム・ウンギョンは「緊張もありますが、映画ファンの皆さんの反応を直接感じられるのが楽しみです」と意気込みを伝えている。

第44回 日本アカデミー賞 授賞式のレッドカーペットの模様は、14:35から15:05頃にかけて、日テレYouTubeチャンネルで生配信される予定だ。

また、第44回 日本アカデミー賞 授賞式は、日本テレビ系(全国29局ネット)にて、本日19日(金)21時から22時54分にかけて放送され、翌日20日(土) 21時から23時に「第44回 日本アカデミー賞授賞式 地上波版」のタイトルでCS・日テレプラスにて再放送される。

↓第44回 日本アカデミー賞授賞式後に、シム・ウンギョンが、初司会の感想と感謝の気持を伝えた。

第44回 日本アカデミー賞 授賞式

日時:2021年3月19日(金)
レッドカーペット:14:45~
授賞式:15:00~(17:30頃終演予定)
会場:グランドプリンスホテル新高輪 国際館パミール
司会:羽鳥 慎一、シム・ウンギョン(第43回最優秀主演女優賞「新聞記者」)




ページ上部へ戻る