ハム・ソウォン&ジンファ 娘の救急室行きYou Tube映像に非難殺到で炎上

ハム・ソウォンとジンファ

写真:ジンファ&ママTV

ハム・ソウォン&ジンファ夫婦が娘のヘジョンちゃんを救急室に連れて行く映像をYou Tubeに公開して大炎上し、動画を削除した。

23日、女優のハム・ソウォンの夫であるジンファは、運営するYouTubeチャンネルに「ヘジョンが突然泣く理由はなんだろうか?」というタイトルで映像を公開した。

公開された映像には、ハム・ソウォンとジンファ夫婦が、足が痛いと訴える娘のヘジョンちゃんを連れて救急室に向かう様子が収められていた。

病院の救急室に向かうため、車に乗ったハム・ソウォンはハンドルを握り、ジンファは助手席に、後部座席にヘジョンちゃんとベビーシッターが座り、ベビーシッターがヘジョンちゃんをあやした。

続いて、救急室で診療を受けて出てくる様子も描かれたが、この過程でも娘のヘジョンちゃんを抱っこして歩いているのはベビーシッターで、ハム・ソウォンとジンファがヘジョンちゃんを抱く場面は一度も出てくることなかった。
公開された映像内では、ヘジョンちゃんのお世話をするのはベビーシッターだけで、ハム・ソウォンとジンファは状況説明や撮影だけしているように見えた。

映像を見たネットユーザーは「子供が苦しんで泣いているのに、You Tubeの撮影をしている姿に衝撃を受けた」「救急室に行く間中ずっと、お母さんやお父さんじゃなくてベビーシッターが抱っこしているのは理解できない」「これをコンテンツにするのはおかしい」「2人を応援しているけれど、これはちょっと違う」「ベビーシッターは月に300万ウォンもらって休みなく24時間子供の世話をする人なのか」など非難轟々のコメントを書き込み、炎上した。

非難が殺到すると、最終的に「どうして泣いてるか気になりますか?それでは夜7時に会いましょう」という動画の予告文とヘジョンちゃんの泣いている写真、そして該当の映像は削除された。




ページ上部へ戻る