AOA出身クォン・ミナ ジミンからの謝罪と自身の感情を報告、今後は治療を受けながら努力

AOA出身ミナ

写真:WOORIACTORS

AOA出身のクォン・ミナが、ジミンから謝罪してもらったことを報告、その時の正直な感情などを綴りながら、この件についてはこれ以上、言及しないことを明らかにした。

4日、クォン・ミナは長文を自身のInstagramに掲載し、騒動について謝罪しながら、その後の経緯を語った。

以下、クォン・ミナの掲載文。

まず最初に、今日、私の感情を我慢できず、一日中お騒がせして、多くの方々に被害を与えることになったことをお詫びいたします..
読むに心地悪い記事もどんどん掲載されたでしょうし、もしかしたら誰かにとっては知りたくないことだったかもしれないし、家にもたくさんの人が来てくれて、ご心配をおかけしてしまい申し訳ありません。
芸能人という職を持つ人間がしてはいけない行動と言葉が多かったので..ただ本当に申し訳ありません。

数時間前にメンバー全員とマネジャーの方々も私の家まで皆来てくれて、会話をしました。
最初、ジミン オンニ(※オンニは年上の女性を意味)は腹を立てた状態で入ってきて、あきれてこれが謝罪をしに来た人の表情なのかと私は聞きました。

すぐに押し問答となり、オンニがナイフはどこにあるのかと、自分が死ねばいいのかと言い、座って話をするようになりました。
そして覚えてないと言いました。私は続けて(自分がオンニに)やられたことを話し、もちろん私も 正気の沙汰ではなかったではなかったでしょうし、オンニはよく覚えていないようでした。

こんなことはあり、あんなことはないと言いましたが、私も全部は覚えられませんが、思い出すのは目をまっすぐに見て話していきました。

オンニは葬儀場ですべて感情のもつれは解決したと思っていたようです。そうするには場所が葬儀場だったし、その日だけは慰めようと行ったわけだし、連絡もその日はちゃんとして、自分のした行動を思い出せないこのオンニが、とにかく「ごめん」と言ったのだから、オンニの立場では十分にそう思える状況でした。合ってます。でも、11年の苦痛がどうやって1日で解消されますか?
その日、私がやられたことについて、交わした会話はなかったし、その場所(葬儀場)でどうやってそんな会話ができますか。
当然私はその日だけは心から慰めてあげたし、その後はまた(今までの)私でした。
一夜にして、あまりにも壊れすぎてしまった私がすぐに正気にはなれないじゃないですか;;。

とにかく私はずっと話を続け、その後はオンニは聞いて、「ごめん」「ごめん」とばかり言い、とにかく謝ったし、私は謝罪を受けるようにし、そんな風にオンニを帰し、残ったメンバーたちとこれ以上私も悪い考えのようなことはせず、しっかりしようと約束して終わりました
亡くなった2人の父が見ていらっしゃると信じます。嘘は書けませんから..

うん、正直、最初にオンニの姿を考えると、オンニは罪悪感を感じられないのかなと思いました。とにかく、それでも「ごめん」という言葉をずっと聞いたし..はい、聞きましたね..聞きましたが..うん、実は何と書けばいいのか分かりません。

正直、心から謝りに来た姿には私には見えませんでしたが、これは私の自虐心かもしれないし、あまりにもオンニに腹を立てている人なので、そんな風に見ようとしたのか..オンニは心からだったかもしれないので、こうだと断定することはできませんよね。

一旦、もうこの話を整理しなければならないので..私ももう落ち着いて地道に治療を受けながら努力して、これ以上はこんな風に騒ぐことがないようにします。本当にごめんなさい..ごめんなさい..これから少しずつ、少しずつ治していくように努力します。

今日、私のせいで被害を被った方々もとても多いので本当に申し訳ありません…….。
正直、この文章でも私があのオンニを良いように書くことができないと思います。はい。認めます。実は後で謝ったのは思い出せないし、腹が立って、最初の場面だけ繰り返し思い出しますね。私がひねくれるだけひねくれてしまい、すぐには治りそうにありません………。
でもこれも努力しないとですね。そうするように決めたし..もうこのことについて言及したり、また文章を載せたり、言葉も隠さず..そんな風にはしません..。文も下手で何を書いたのか分かりませんが、とにかく今一度申し訳ありません..




ページ上部へ戻る