リュ・シウォン、8年ぶりに友情出演でドラマ復帰!「霊魂修繕工」出演への感想を伝える

写真:Rscompany

俳優リュ・シウォンが8年ぶりにテレビドラマへ復帰する感想を伝えた。

リュ・シウォンは18日に韓国で放送されるKBS2の水・木ドラマ「霊魂修繕工」で劇中、中佐として登場し、イ・シジュン(シン・ハギュン扮)と会う。

ドラマ「霊魂修繕工」は、心に傷を負った人を治療するのではなく治癒するものだと信じる精神科医らのストーリーを描く。
ブランクを経てデビュー後初の友情出演となるリュ・シウォンの役柄と演技に出演が伝えられた瞬間から関心が集まっていた。

リュ・シウォンの出演についてドラマ関係者は、「監督がリュ・シウォンさんと役柄について先に話し合いました。チョン・ヘリョン代表とはドラマ『ウェディング』で監督と出演俳優として一緒に仕事をした縁で友情出演が実現しました。何よりもリュ・シウォンさんが『霊魂修繕工』のファンであることを自ら申し出て、出演料なしで出演に快く応じてくれたことに感謝しています」と出演経緯を明らかにした。

KBS2の水・木ドラマ「霊魂修繕工」

写真:KBSドラマ「霊魂修繕工」

KBS2の水・木ドラマ「霊魂修繕工」

写真:KBSドラマ「霊魂修繕工」

一方、リュ・シウォンは、「本当に久しぶりにドラマ『霊魂修繕工』でまたお会いできて嬉しいです。長く待っていただいた分、良い姿を見せなければならないというプレッシャーもありますが、何よりも視聴者の皆さんと再び会えて胸がわくわくします」とドラマ復帰への感想を伝えた。

そして、「デビュー後、友情出演は初めてですが、普段からユ・ヒョンギ監督の作品のファンで、偶然プライベートな席で会い、出演について話を交わしました。良い作品を一緒にできる機会に感謝し、個人的にも『霊魂修繕工』出演で特別な癒しをもらいました。短かい時間でしたが、撮影現場で一緒になった俳優、スタッフ、そして監督と脚本家さんにもう一度感謝の気持ちをお伝えしたいです」と語った。

リュ・シウォンは韓国と日本で予定されているファンミーティングとライブツアーを準備中であり、「霊魂修繕工」を皮切りに本格的なドラマ復帰も予定しているとのことだ。




ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません