AB6IXのリーダー イム・ヨンミン、グループ脱退を発表、飲酒運転摘発を受け…

イム・ヨンミン

写真:AB6IX 公式Instagram

飲酒運転で物議をかもしたボーイズグループAB6IX(エイビーシックス)のリーダー イム・ヨンミンがグループを脱退した。

8日、イム・ヨンミンの所属事務所であるBRANDNEW MUSICは、「AB6IXのメンバー イム・ヨンミンと慎重な議論の末、これ以上グループに被害を与えることはできないという本人の意見を尊重し、本日をもってイム・ヨンミンのAB6IX脱退を決定しました」とファンカフェを通じてイム・ヨンミンの脱退を公式発表した。

イム・ヨンミンの所属事務所は、「突然のニュースで多くのファンの方々にご心配をおかけして本当に申し訳ありません」と謝罪、「既にお知らせしたとおり、今後、AB6IXは4人組で再出発し活動を続けていく予定です。AB6IXの未来のために当社はさらに最善を尽くしてサポートする予定です」と伝えた。

イム・ヨンミンは先月31日未明、知人らと会い酒を飲んで、自身の車を運転し宿舎に移動する途中、警察に飲酒摘発され免許取り消し処分を受けた。

4日には公式ファンカフェを通じて直筆の謝罪文で「多くの愛と期待をいただいた方のファンの方々に計り知れない失望を抱かせることになり、心から申し訳なく思っています。多くの被害を受けた事務所の社員の方々にも心から謝罪の言葉を申し上げます」とファン、メンバー、会社の関係者、家族などに謝罪の気持ちを伝えていた。




ページ上部へ戻る