韓流スター チャン・グンソク、本日(29日)除隊!除隊現場は取材メディア集結で熱気

チャン・グンソク

写真:Tree J Company

俳優チャン・グンソクが社会服務要員として兵役義務を終え除隊の感想と今後の活動について語った。

チャン・グンソクは29日午後、ソウル中区(チュング)のソウル災難本部で社会服務要員の最終日の勤務を終えて召集解除となった。

兵務庁身体検査で4級の兵役判定を受け、2018年7月16日に訓練所に入所したチャン・グンソクは、約2年間社会服務要員として服務した。

チャン・グンソクは同日、「ファンの皆さんが応援してくださったおかげで無事に社会服務要員としての生活を終えることができました。再び活動復帰をすることになりましたが、これからよろしくお願いします」と挨拶した。

2018年のSBSドラマ「スイッチ~君と世界を変える~」が最新作だが、今後の活動については「作品活動と次回作はゆっくり決めようと思います」と伝えた。

チャン・グンソクの召集解除の現場は、新型コロナウイルス拡散防止のため特別なイベントは行われないことが事前に告知されていた。

しかし、韓流スター チャン・グンソクの除隊現場を取材しようと、メディア関係者が集まり、現場は熱気でいっぱいとなった。

チャン・グンソクは、 服務服姿にマスクをつけて登場し、取材陣に向かって敬礼のポーズを取り「ありがとうございます」とあいさつした。
そして、待機していた車に乗り込む瞬間まで明るい笑顔で敬礼ポーズを披露した。

韓国のみならず、アジア全域で人気を集める代表的な韓流スターの除隊とあり、復帰後どのような作品で活動するのか、関心が高まっている。




ページ上部へ戻る