Yuehuaエンターテインメントのスタッフ新型コロナウイルス感染もEVERGLOWメンバーとKisumは全員陰性、自宅待機へ

写真:Yuehuaエンターテインメント

芸能事務所Yuehuaエンターテインメントのスタッフ1人が新型コロナウイルスに感染したことが分かった。

今月3日、Yuehuaエンターテインメントは公式報道資料を通じて、「当社所属スタッフのうち1人が、今月2日に新型コロナウイルスの診断を受け、ガールズグループEVERGLOW(エバーグロー)も検査を行い、本日(3日)現在、全員が陰性判定を受けました」と伝えた。

そして、「接触の可能性があるスタッフも検査を行い、一部は陰性と判明し、一部は現在検査結果を待っています。詳細情報は確認され次第、関連機関で公示される予定です」と説明した。

続いて、「陰性結果が出たものの、安全のために予定されていたスケジュールはすべて取り消しし、政府及び関連機関の防疫指針と手続きに従って2週間の自宅待機に入りました」と、EVERGLOWが自宅待機に入ったことを明らかにした。

Yuehuaエンターテインメントは、「今後もYuehuaエンターテインメントは事案の深刻性を認識し、最大限の措置を取りながら積極的に協力します。ご心配をおかけして申し訳ございません。新型コロナウイルスから安全と健康を守れるよう、さらに努力したいと思います」と伝えている。

一方、「THE SHOW」出演当時、EVERGLOWと同じ控え室を利用したラッパーのKisumも、Yuehuaエンターテインメントのスタッフの感染判明により、新型コロナウイルス検査を受け、4日に陰性判定を受けたことが明らかになった。Kisumも同様に2週間の自宅待機に入ったことが伝えられている。

同日、ユナクが陽性判定を受け入院治療中であることが明らかになった




ページ上部へ戻る