SUPERNOVAリーダー ユナク、新型コロナウイルス感染で入院治療中…ジェジュンとの親交も

超新星出身でSUPERNOVAのリーダーのユナクが、新型コロナウイルスに感染したことが明らかになった。
韓国芸能人の感染はユナクが初めて。

3日、SUPERNOVAの公式サイトに告知文が掲載され、現在ユナクが新型コロナウィルスの検査で陽性と判定され、入院治療中であることが伝えられた。

SUPERNOVA公式サイト告知文

弊社所属のユナクが、体調不良を覚え、新型コロナウイルスの症状と似ているという不安から翌31日(火)に韓国の医療機関にて検査を行いました結果、4月1日(水)に新型コロナウイルスに感染していることが判明いたしました。

ユナクはその日のうちにソウル市内の病院に入院し、現在治療に専念し1日も早い回復に努めております。

今後のユナクに関する活動に関しましては改めて当ホームページにて発表させて頂きます。
ファンの皆様、関係者の皆様にはご心配、ご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございません。

2020年4月3日(金)

SV ENT Inc.

SUPERNOVAのメンバー ソンジェは、

心が裂けるように痛いです。 皆さん一緒に祈ってください。。
と自身のTwitterに日本語で綴り、ユナクの回復を願った。

ユナクは、3月31日に検査を受け、4月1日に陽性の診断を受けたことが明らかになっている。

日本と韓国の両国で炎上を招いたジェジュンのエイプリルフール警告発言だが、
「僕に近しい知人、関係者の方々にも、ウイルス感染者が増えています(2回目更新時)」
「僕の周辺でさえ、感染者が出ています(3回目更新時)」
との文があったことから、その直後のニュースだけに再びジェジュンのインスタ文章にも注目が集まることとなった。




ページ上部へ戻る