カン・ドンウォン主演韓国映画『オオカミの誘惑』日本で初舞台化! 主演のカン・ドンウォンは、いま話題のカンヌ映画祭2冠作品『ベイビー・ブローカー』のプロモーションで来日


韓国の人気俳優カン・ドンウォンが初主演し韓国映画史上空前の大ヒットとなった映画【オオカミの誘惑】。
韓国のみならず、日本でも多くの観客の涙を誘った切ない青春ラブストーリーが、日本で舞台としてSUPERNOVA(超新星)のユナクの初演出で7月23日(土)~31(日)に銀座・博品館劇場にて上演される。

この映画の主演のカン・ドンウォンは、韓国でも数多くのドラマ、映画に出演し日本でも大人気の俳優で、特に、第75回カンヌ国際映画祭で2冠を受賞した映画『ベイビー・ブローカー』に出演している。
この映画は、日本の是枝裕和監督の最新作で、カン・ドンウォンの他、男優賞を受賞したソン・ガンホが出演し、日本でも6月24日から上演され、さらに26日にはカン・ドンウォンはじめキャスト来日ということで、日本でも大きな話題となっている。

舞台『オオカミの誘惑』ではカン・ドンウォンが演じたテソン役を男性ボーカルグループSOLIDEMOのメンバーで、歌手、俳優として活躍する中山優貴と、K-POPボーイズグループ大国男児としてデビューし、日本でもオリコン上位にランクインする等多くのファンに愛され、現在はソロで舞台、ミュージカル等、日韓で活動するカラムが演じる。

カン・ドンウォンと同じ役を演じるカラムは、

『韓国でも日本でも有名でヒットした映画【オオカミの誘惑】が日本で舞台化されるということで、オファーをいただいたときは絶対に演じてみたいと思いました。とても感動のストーリーですし、多くの日本の方に韓国人の僕だからこそ伝えられることがあるのではないかと思っています。そして、僕の役が主演のカン・ドンウォン先輩が演じた役なのですが、演技もとても素晴らしい僕も尊敬する大先輩だし、日本でも公開されるカンヌ映画祭でも受賞している『ベイビー・ブローカー』にも出演しているカン・ドンウォンさんと同じ役ということで、とても光栄ですし、責任も感じます。全編日本語での舞台になるので観に来てくださる方にしっかりと伝えられるよう日本語もしっかりと練習して、最高の舞台をお届けしたいと思います。』
とコメント。

ダブルキャストの中山優貴

『韓国で大人気の映画の舞台化に出演できること、すごく嬉しいです。SUPERNOVA(超新星)のユナクさんとご一緒できることもとても楽しみです!
キャスト、スタッフ全員で良い作品にしていきたいです!』
と話した。

他にもデビューイベントを日本武道館で行うなど日本でも大人気のK-POPボーイズグループBOYFRIENDのメンバーとしてデビューしソロでも活躍するミヌ

『こんな素敵な作品に出演できるということがとても嬉しいです。今日本でも公開される映画「ベイビー・ブローカー」と同じ韓国の作品ですが、僕も頑張って韓国作品が伝える良い感情をたくさんの人に感じてもらえるように演じたいと思います。是非、観に来てください』
と伝えた。

この舞台は他にも、海賊戦隊ゴーカイジャーのゴーカイレッド役で人気を博した小澤亮太や、ドリフェス!5次元アイドル応援プロジェクト 『DearDream』のメンバーの正木郁、雑誌『Popteen』の元専属モデルで女子高生のカリスマ的存在の越智ゆらの、SKEのメンバーとして大活躍している谷真理佳等が出演する。

映画『ベイビー・ブローカー』の日本公開と来日、『オオカミの誘惑』の日本舞台化と、改めてカン・ドンウォンの魅力が日本を旋風しそうな勢いを見せている。

初演出のユナクのコメントも↓

舞台「オオカミの誘惑」


【公演日】2022年7月23日(土)~7月31日(日)
【会場】 銀座博品館劇場 (東京都中央区銀座8-8-11)

【開場/開演】
・7月23日(土)
【1部】開場 13:15/開演 14:00 【2部】開場 17:15/開演 18:00

・7月24日(日)
【1部】開場 12:15/開演 13:00 【2部】開場 16:15/開演 17:00

・7月25日(月)・ 7月26日(火)・ 7月28日(木)・ 7月29日(金)
【1部】開場 14:15/開演 15:00 【2部】開場 18:15/開演 19:00

・7月30日(土)
【1部】開場 12:45/開演 13:30 【2部】開場 16:45/開演 17:30

・7月31日(日)
【1部】開場 11:45/開演 12:30 【2部】開場 15:45/開演 16:30

※7月27日(水)休演日

【チケット代】
全席指定席 ¥9,300(税込)
※4歳以上有料,3歳以下入場不可
チケットぴあ予約【公式】>>

【キャスト】
ジェイ(本田鼓太朗)役:中山優貴(SOLIDEMO)・カラム
朝岡晴光 役:正木郁・小澤亮太
本田 雫 役:越智ゆらの・白石まゆみ
佐藤有馬 役:ミヌ・松本旭平
足立柑菜 役:伊藤優衣・松村芽久未
乾さゆり 役:小山璃奈・田口華
望月莉子 役:黒木美佑・谷真理佳
千代田海 役:安井摩耶・比嘉琉々香

【演出】ユナク (SUPERNOVA(超新星))
【演出補】藤原新太(オフィスニグンニイバ/ TEAM花時。)
【原案】 SIDUS CORPORATION
【脚本】川滿佐和子(Queen-B)
【アクション指導】阿比留大樹
【協力】エイベックス・マネジメント/SV ENT/ HONEST/

サンミュージックプロダクション/Showtitle/白石まゆみ事務局/
ディスカバリー・ネクスト/mitt management/メディアプラネット/
吉本興業/ワタナベエンターテインメント
 (五十音順)

【主催】舞台『オオカミの誘惑』実行委員会




関連記事

この記事も一緒にいかが?

この記事へのコメント💬

  • 感想・推し愛コメントをどうぞ

  • コメント (0)

  1. ↓ この記事最初のコメントを書く

CAPTCHA