HIGHLIGHT ユン・ドゥジュン、本日(10日)除隊!

ユン・ドゥジュン 除隊

写真:Around USエンターテインメント

グループHIGHLIGHT(ハイライト)のメンバー ユン・ドゥジュンが本日(10日)、除隊した。

所属事務所Around USエンターテインメントは10日、「本日、HIGHLIGHTのリーダー ユン・ドゥジュンが陸軍兵長で満期除隊します」と明らかにした。

ユン・ドゥジュンは2018年8月24日に現役で入隊し、陸軍第12歩兵師団で憲兵として軍服務を続けた。
昨年4月には模範的な軍服務による3ヶ月早期進級し上等兵となった。

また、昨年4月に江原道(カンウォンド)の山火事被害住民に2千万ウォン、昨年10月にはHIGHLIGHTのメンバーと一緒にデビュー10周年を迎え、LIGHT(※HIGHLIGHTのファン)の名前で1,016万ウォンを寄付するなど、軍服務中にも心温まるニュースを伝えた。

新型コロナウイルス拡散防止のため、最後の軍休暇に出た将兵らは部隊に復帰せず除隊するという国防部の方針に従い、ユン・ドゥジュンも休暇後の復帰なしで除隊を迎えた。
ユン・ドゥジュンは、所属事務所の公式アカウントを通じ、ファンとともに除隊D-dayをカウントし、ついに除隊の日を迎えることとなった。

ユン・ドゥジュンは軍服務について、「忘れられないもう1つの良い経験を作って戻ります。多事多難でしたが、それだけ精神的にも成長した良い時間でした。軍生活をしながら一緒に忘れられない時間を作っていった部隊員、とても大事にしてくださり力になってくださった幹部の方々、そして愛する家族と、長い時間よく耐えて待ってくれたファンの方々に心から感謝します」と感謝の気持ちを伝えた。

所属事務所Around USエンターテインメントは、「何よりも先にファンと直接会う席を作りたかったのですが、新型コロナウイルスの影響で惜しくもオフラインイベントができなくなり、除隊当日にVアプリを通じて除隊後ファンとの再会の場を持つ予定です」と除隊後の初の活動を伝えた。

ユン・ドゥジュンは10日午後7時より、Around USの公式NAVER V LIVEチャンネルを通じて、今後の活動計画と簡単な感想などをファンに直接伝える予定だ。




ページ上部へ戻る