Highlightユン・ドゥジュン、義務警察に不合格で24日に現役入隊!直筆の手紙を公開

グループHighlight(ハイライト)のメンバー、ユン・ドゥジュンが義務警察に不合格となり、24日に現役入隊することが明らかになった。

ユン・ドゥジュンは、ヤン・ヨソプとともに同じ地域の義務警察に志願したが、21日に不合格となったことが明らかになった。
ヤン・ヨソプは義務警察に合格しており、明暗を分ける結果となった。

不合格となったユン・ドゥジュンは、今月24日の入隊通知書を受け、急遽入隊することになった。

1989年生まれのユン・ドゥジュンは、膝の怪我などの理由で入隊を延期したことがあるが、これまで現役での入隊の意思を明らかにしてきた。
先月行われたtvNの「ゴハン行こうよシーズン3」の制作発表会当時、「このドラマが入隊前の最後のドラマになる」と明らかにしていた。

しかし、急遽24日に入隊しなければならなくなり、「ゴハン行こうよシーズン3」は早期終了とならざるをえなくなった。
21日に第12話が放送された状態の「ゴハン行こうよシーズン3」は全16話で完結する予定だった。しかし、ユン・ドゥジュンが24日に入隊するとなると、16話までの全話撮影は事実上不可能なためだ。

この日、ユン・ドゥジュンは、公式ホームページを通じてファンに入隊前の直筆の手紙を公開した。

highlight ユン・ドゥジュン 手紙

こんにちは。ドゥジュンです。
すごく驚かれたでしょう?私もとても驚きました。皆さんほどではないですが。
遅い年齢で遂に国防の義務を果たそうと、突然、離れることになりました。

一日も早く行って来たかったのですが、そうできなかった荷物をやっと減らせるようになり、一方では嬉しく思っています。

最も心が痛み、気がかりなのは、皆さんにまともなご挨拶もできず、離れることが、心がとても痛いですね。

10年近く、芸能活動が楽しくできたのは私たち「Light」(※Highlightのファンクラブ名)のファンの方々の存在が最も大きいと思っています。

平凡ではない人生の中で、最も平凡な感情である喜び、悲しみなどなどいろいろなことを感じられたのは、全部、皆さんとの特別な思い出のおかげだったようです。

短くない時間、私の人生の3分の1を共にしてくださり、応援してくださり、支持してくださり、心から感謝するとともに、光栄でした。

これから私の人生の第3章を始めようと思います。
応援してくれたメンバー、家族、友達、事務所の仲間、ドラマ関係者の方々に、とても申し訳なく、感謝するとともに、どうか健康にお過ごしくださることを望みます。

最後に、愛する私たち、また私のファンたち、常に自分の健康を最優先にして、この瞬間、誰よりも幸せで健康であることを願います。
ありがとうございます。アンニョン。

ーHighlight 1/5 ドゥジュンよりー




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る