元HALOヨンフン&ユンドン ORBITUNIONのメンバーに決定で大注目!6人目は誰になる?

チョン・ヨンフン

チョン・ヨンフン©LAPONE ENTERTAINMENT

サバイバル番組「PRODUCE 101 JAPAN(日プ)」で惜しくも脱落あるいは辞退したメンバーが続々とORBIT UNION(オービットユニオン)のメンバーとして紹介され、大きな関心を集めている。

2月1日0時、ORBIT UNION(オービットユニオン)というYouTubeチャンネルが公開され、「PRODUCE 101 JAPAN」ファンの間のSNSで一気に広まった。

同チャンネル概要にはORBIT UNION(オービットユニオン)についての具体的な説明はないが、ファンらは新グループ結成ではないかと期待し注目を集めている。

5日夜には5人目のメンバーとして元HALOのヨンフンが紹介され、その直後から「ヨンフン」がトレンドキーワード入りした。

ORBIT UNION(オービットユニオン)メンバー紹介動画

YUGO(宮島優心/みやじまゆうご)

日プ最終順位12位

SYUNYA(大澤駿弥/おおさわしゅんや)

日プ最終順位13位

YOONDONG(ユンドン/元HALO)

途中降板

JUNE(上原潤/うえはらじゅん)

日プ最終順位20位

YOUNGHOON(ヨンフン/元HALO)

途中降板

3人目と5人目のメンバーとして紹介されたユンドンとヨンフンは元HALOのメンバーで、日プでは常に上位圏をキープしていただけに、ヒチョンに続き2人の降板が発表された時には大きな衝撃とこれを惜しむ声が殺到していた。

ユンドン&ヨンフンの降板までの順位推移も掲載

ORBIT UNION(オービットユニオン)のメンバーがあと何人紹介されるのか、そして誰が加わることになるのかネットユーザーの関心が集中している。

特に同じくHALO出身で途中降板したヒチョンも加わることになるのかも気になるところであり、また最終順位20位がカットラインであるならば、14位の安藤誠明、15位の本田康祐、16位の佐藤來良、17位の今西正彦、18位の井上港人、19位の床波志音が候補メンバーとなりえるものと見られる。

ORBIT UNION(オービットユニオン)の動向に引き続き注目が集まっている。

2019年9月の日プ取材レポ

2020年2月8日未明に動画公開された動画




ページ上部へ戻る