iKONの元リーダー ハンビン(B.I)、SoundCloudを通じてデモ音源公開!ファン歓喜でトレンド入り

ハンビン(B.I)

写真:ハンビン(B.I)のinstagram

iKONの元リーダー ハンビン(B.I)が、SoundCloudを通じてデモ音源を公開し、Twitterでトレンド入りした。

2日午後、iKONの元リーダー ハンビン(B.I)がSoundCloudにデモ音源「DEMO.1」を電撃公開し、ファンの間で大きな話題になった。


※パソコンの場合は再生ボタン、スマホの場合は「Listen in browser」クリックで再生可能。

ハンビン(B.I)自作曲の歌詞の意味(和訳)はこちら

国内外のファンは「ハンビンの声だ!」「ハンビンの声が聞けたTT」「ハンビン、戻ってきてくれるよね?」など、久しぶりに聞くハンビン(B.I)の歌声に喜びの声を上げ、「#WelcomeBackHanbin」のハッシュタグとともに歓喜を伝え、このハッシュタグはトレンド入りした。

明日1月3日がiKONのメンバー・ドンヒョク(DK)の誕生日であることから、これに合わせて公開したのではないかと推測する一部ファンの声もあった。

iKONのリーダーとしてグループをまとめ引っ張ってきたハンビン(B.I)は、昨年6月、麻薬疑惑の報道後、自身のインスタグラムを通じてグループ脱退を報告、所属事務所であったYGエンターテイメントもグループ脱退と専属契約終了を発表した。

iKONは、2019年12月30日と31日の2日間に渡り、「iKON YEAR END LIVE 2019」のファイナル公演を神戸ワールド記念ホールで開催、「2020年は新曲をたくさん用意してツアーもやります」とメンバーがファンに報告していた。




ページ上部へ戻る