iKON(アイコン)、2019年ラストライブを熱狂の中閉幕!2020年は新曲リリース&ツアーも計画中

iKON
年末となる2019年12月30日と31日の2日間に渡り、「iKON YEAR END LIVE 2019」のファイナル公演が神戸ワールド記念ホールで行われた。

今年はファンミーティングを2回行い、夏のジャパンツアーではデビューからのライブ累計総動員数が100万人を突破。さらにクリスマスと年末にライブを行うなど、1年を通して多くのライブ、イベントを精力的に行ってきたiKON。

2019年の年末をiKONのライブで過ごせるiKONIC(ファンの総称)は興奮を隠しきれない様子で、BGMに合わせ開演前からテンションが上がっていく。

iKON

ライブのスタートを告げるオープニング映像が流れ、『FREEDOM』『B-DAY』で一気にテンションは最高潮に達し、『LOVE SCENARIO』ではソールドアウトとなった会場との大合唱が起こるなど終始大きな盛り上がりをみせた。

iKON

ライブ中のMCでは

「新曲の準備をしています!来年にはアルバム出します!もうすぐですよ!」
と新曲のリリースがある事や、さらに
「2020年は新曲をたくさん用意してツアーもやります!期待してください!」
と2020年のツアーを早くも計画していることをファンに伝え、会場からは歓喜の声が上がった。

ライブ後半では『M.U.P』『APOLOGY』など久しぶりにライブで披露する楽曲もあり『SINOSIJAK REMIX』『DUMB & DUMBER』などの盛り上がり曲も連発し、ライブ本編は終了。

アンコールはiKONのコンサートでは恒例のファンが歌う『LONG TIME NO SEE』が会場に響くと、『WORLDWIDE』を歌いながら再びステージにメンバーが登場。

iKON

さらに1月3日に23歳を迎えるDKの誕生日をサプライズでお祝い。
初めてのステージ上でのお祝いに

「皆さんありがとうございます!恥ずかしいけど嬉しいですね!」
と少し照れながらもメンバー、ファンに感謝を伝えた。

「年末に僕たちに会いにきてくれてありがとうございます!来年はもっと僕たちもみなさんも幸せになれるように頑張ります!」
と話しファンに感謝を伝えた。

最後に『JUST ANOTHER BOY』を歌いステージを後にしたが、鳴り止まないアンコールに応え再びメンバーがステージに戻りダブルアンコールで『JERK』『RHYTHM TA REMIX (Rock Ver.)』『DUMB & DUMBER』を歌い、大熱狂の中ファイナル公演を締めくくった。

iKON

2019年、ジャパンツアー累計総動員数が100万人を突破した勢いをそのままに、新曲リリースにツアーの計画など、2020年の動きもますます目が離せない。

クリスマスイブライブも大盛況だったiKON

「iKON YEAR END LIVE 2019」セットリスト

@2019.12.31@神戸ワールド記念ホール

1.FREEDOM -KR Ver.-
2.B-DAY
MC 1
3.EVERYTHING
4.LOVE SCENARIO
MC 2
5.ONLY YOU -KR Ver.-
6.RUBBER BAND
VIDEO 1
7.ロード / JU-NE (THE虎舞竜カバー)
8.IN LOVE -KR Ver.- / BOBBY
9.声をきかせて (BIGBANGカバー)
DANCE PERFORMANCE / DK, JAY, SONG, CHAN
MC 3
10.M.U.P
11.JUST GO
12.APOLOGY
VIDEO 2
13.KILLING ME
14.RHYTHM TA REMIX (Rock Ver.)
15.SINOSIJAK REMIX
MC 4
16.WHAT’S WRONG?
17.DUMB & DUMBER
MC 5
18.DON’T LET ME KNOW -KR Ver.-

アンコール
1.WORLDWIDE
2.B-DAY
3,JUST ANOTHER BOY

ダブルアンコール
1.JERK
2.RHYTHM TA REMIX (Rock Ver.)
3. DUMB & DUMBER




ページ上部へ戻る