MOMOLANDヨヌとテハがグループ脱退で6人組に!デイジーも協議中…

MOMOLAND

写真:MOMOLAND公式SNS

MOMOLAND(モモランド)のメンバー ヨヌとテハのグループ脱退が正式に発表されるとともに、今後MOMOLANDは6人組のグループとして活動することが公式に発表された。
デイジーも現在、今後について話し合い中だという。

30日、MOMOLANDの所属事務所であるMLDエンターテインメントは、公式サイトを通じて「MOMOLANDが6人組のグループとして再編成されることになりました。MOMOLANDのメンバー ヨヌとテハは本日付でグループを脱退し、新たなスタートを切ることになりました。温かい励ましと応援をお願いします」と2人のメンバーのグループ脱退を発表した。

そしてデイジーについても「(今後の)去就について協議中で、話し合いが終わり次第、その結果をお知らせいたします」と告知した。

その上で、「長い時間をかけた話し合いの末の決断です。憶測や誤解は控えていただけますようお願いします」と理解を求めた。

MOMOLANDは2016年7月、Mnetの「サバイバルMOMOLANDを探して」を通じて7人のメンバーが選抜された。そして同年11月にミニアルバム「Welcome to MOMOLAND」でデビューした。
先月にはデビュー3周年を迎えファンへの感謝のメッセージを伝えていた。

MOMOLANDは、デビュー翌年の2017年にデイジーとテハの2人が加わり、9人組のグループになった。

しかし、今年3月のカムバック時に、デイジーとテハはグループ活動に加わらず、7人組で活動した。
当時、テハとデイジーの活動不参加は「健康問題」と「個人的な理由」と説明された。

テハ

写真:テハ / 公式SNS

テハは、今回、グループからの脱退のみならず、MLDエンターテイメントとの専属契約解除も発表された。

デイジー

写真:デイジー / 公式SNS

デイジーについては、今月22日にデイジーの母親とされる人物が、ファンの「デイジーとテハは契約に縛られてただ放置されているだけだ」という所属事務所に対する批判のコメントキャプチャーに同意する形で「あまりにも長い6ヶ月という時間が経った。私の心は張り裂けそうだ。絶対に明らかにしてみせる」といった内容をSNSに英語で書き込むとともに、韓国語で「#怒り心頭」というハッシュタグを添え、ファンの間で大きな注目を集めていた。

ヨヌ

写真:ヨヌ / 公式SNS

一方のヨヌは、6月にMOMOLANDのスケジュールに一部参加しなかったことから脱退説が浮上したが、これについて所属事務所は8月にパニック障害を患っていたためだと説明し、脱退説を否定していた。
グループ脱退後は、ヨヌは女優として芸能活動を行っていく予定だという。

MOMOLANDの来日取材レポ




ページ上部へ戻る