T-ARA出身アルム、一般人事業家と来年2月に結婚「愛する方法を教えてくれた人」

写真:アルムのSNS

T-ARA(ティアラ)出身のアルムが来年2月に結婚する。

今月13日、アルムは自身のSNSを通じて、「私が26歳という立派な大人になったこの歳に、ついにお嫁に行くことになった」と結婚のニュースをファンに報告した。

アルムは、「愛する方法を教えてくれたありがたい人に出会った。愛され方も教えてくれ、辛くて藁にもすがる気持ちで生きていた時、私をしっかりと支えてくれたありがたい人」とし、「私が大切な存在だということを毎日教えてくれる、一緒にいて楽で愛する人だ」と結婚相手となるパートナーへの愛情を示した。

それとともに、「応援して支えてくださるファンの方々や私の周りのありがたい知人の皆さん、友人達。今まで私の一番大きな力になってくれたので、当然一緒に幸せを分かち合うべきだと判断し、このように急にお知らせすることになった」と綴った。

また、「2020年2月9日という良い日に結婚式場の予約をした。それまで頑張ってお互いに協力しながら準備しなければならないことがたくさんある」とし、「これから生きていく中で一人ではなく愛する人がいるという事実を忘れず、何をするにしても責任感を持ち、世の中に善い影響を与えられる人になれるよう、より誠実に生きていきたい」と誓った。

最後にアルムは、「新しい家庭の始まりがもっと美しく、愛らしくなるようにたくさん応援してほしい」とした。

アルムは2012年、T-ARAのメンバーとしてグループに合流したが健康上の理由で2013年に脱退した。
2017年にはKBS2「アイドルリブートプロジェクトーThe Unit」に出演した。




ページ上部へ戻る