【取材レポ】SE7EN「これからの活動のほうに期待してる」12月にはアコースティックライブも決定!ライブDVDリリースイベントレポ

ミニライブの後は囲み取材が行われた。

Q,リリースイベントを終えて感想は?

「今回のDVDリリースイベントは、大阪、兵庫、名古屋、埼玉、東京と、いろんな場所に行ってファンのみなさんと久しぶりに近くで会うことが出来て楽しかったです。来てくれた皆さんありがとうございます。」

Q.DVDに収録されたライブはどんなライブでしたか?

「今回のステージは初めて見せたステージがいっぱいあったと思います。今年始めたピアノの演奏曲や、いろんなダンスはもちろん、全体的にすごく力の入ったライブだったので、たぶんみなさんも喜んでくれたと思いますし、僕も楽しい時間でした。」

Q.ピアノの弾き語りではデビュー以来一番手が震えたそうですが、どのくらい練習されましたか?

「今年の2月に始まって、4~5か月くらい勉強しました。正直まだまだだと思いますが、ライブでやる2曲を毎日リピートして頑張りました。僕にとっては本当に大きいチャレンジで、ピアノを弾きながら歌うのが昔からの夢だったので、その夢が叶ってすごく思い出に残るライブじゃないかなと思います。これからも頑張ります。」

Q.12月のアコースティックライブは、どんなライブにしたいですか?

「夏にやるライブとはちょっと違うアコースティックライブで、全曲生バンドで、ライブ感を感じれるように、今年は新しいチームも作って頑張って準備していくのでぜひ。(ファンに向けて)来るよね?みんな!」(にファン大歓声)

Q.今年はピアノに挑戦しましたが、来年は日本デビュー15周年ですが何か挑戦したいことは?

「来年日本で15周年になってすごく幸せです。時間が早くて、もう15周年ってビックリしてますけども、やっぱり来年は絶対新しいアルバムを作って、今までの僕の音楽スタイルはもちろん、もっと素敵なスタイルにするために頑張って用意しますから期待してください。」

Q.デビュー17年、来年日本で15周年ということで、長く続けていく秘訣や大事にしてきたことは?

「デビューしてからいろんなことをやってきましたが、15年だとは全然感じないし、正直日本で活動したのはそんなに長くなくて、アメリカに2、3年行って、軍隊に行ってきて、日本で一生懸命やったのが10年足りないくらいかな。でも僕は本当に今までの活動より、これからの活動のほうに期待してるし、今までの活動はやっぱりファンのみなさんからの応援が僕が活動できる力になって頑張ってこれた感じです。」

レベルの高いパフォーマンスに甘い歌声と笑顔でミニライブを終え、囲み取材後の特典会でも沢山のファンと触れ合ったSE7EN。12月のアコースティックライブも決定し、来年は日本デビュー15周年という記念の年。今後の活躍にも期待していきたい!

セットリスト

1.GIVE IT TO ME
2.君が好きだよ
3.Jackpot

SE​7ENの来日取材レポ




ページ:
1

2

ページ上部へ戻る