『PRODUCE 101 JAPAN』ついに101人から60人に!初の脱落者が発表される#5配信

日本のエンターテイメント界で過去最大級の番組制作規模となる日本発の“サバイバル“オーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN」の『#5』が、株式会社GYAOがヤフー株式会社と協力して運営する無料動画配信サービス「GYAO!」にて配信される。


25日の初回テレビ放送、26日の初回配信以降、毎週木曜の配信で回を追うごとに反響の声が大きくなっている中、今回の『#5』では、ついに初の脱落者が発表される。

『#5』は、全国の視聴者“国民プロデューサー”からの投票によって、練習生が101人から60人に絞られる、重要な節目の回となる。

PRODUCE 101 JAPAN
これまで苦難を共にしながら、目標に向かって一丸となることで友情やチームワークを育んできた練習生。
その中から脱落者が出て、夢への道のりから去ってしまうという、「PRODUCE 101」システムの過酷な現実が浮き彫りになる。

PRODUCE 101 JAPAN
意外な展開を見せる順位発表と、そこで生まれる練習生たちのリアルなドラマをぜひチェックしてみて!
101人が揃った姿が見られるのは『#5』が最後となる。

『PRODUCE 101 JAPAN #5』

配信日時:10月24日(木)午後9時より配信
(午後11時30分よりアーカイブ配信)
配信サービス:GYAO!
※会員登録不要、無料で視聴可能
出演
国民プロデューサー代表:ナインティナイン
PRODUCE 101 JAPAN 練習生
番組特設サイト:https://yahoo.jp/lyqLJx

【PRODUCE 101 JAPAN】とは?

韓国の音楽専門チャンネル『Mnet』で放送され、10代、20代の男女に圧倒的な人気を誇る大ヒットサバイバルオーディション番組「PRODUCE 101」シリーズの日本版。

日本版では、約6,000人の中から書類・実技の選考を経て、合格者101人が選ばれた。
101名は、“練習生”と呼ばれ、歌やダンスなどを披露し、さまざまなミッションに挑戦する。

熾烈な競争を勝ち抜いた11名を最後に選出し、2020年にボーイズグループとしてメジャーデビューが確約されている。

これらのすべての過程は、“国民プロデューサー”と呼ばれる視聴者による国民投票で勝ち残る者が決定する。

2016年にガールズグループ“I.O.I(アイオアイ)“、17年のシーズン2ではボーイズグループ”Wanna One(ワナワン)”、18年のシーズン3は、 “IZ*ONE(アイズワン)” 、19年7月のシーズン4からデビューした“x1(エックスワン)”といずれのグループも放送当時だけではなく、放送後も番組、広告、音楽市場などの芸能界全般かつ、グローバルな活躍をしている。
数多くのスターを輩出、新語・流行語も数多く生み出すなど社会現象を巻き起こした革命的番組だ。




ページ上部へ戻る