イ・ドンゴン、新ドラマ「レバレッジ:詐欺操作団」にキャスティング決定!米国ドラマ「LEVERAGE」のリメイク版

写真:FNCエンターテインメント

俳優イ・ドンゴンがTV朝鮮ドラマ「レバレッジ:詐欺操作団」のイ・テジュン役にキャスティングされた。

ドラマ「レバレッジ:詐欺操作団」は、大韓民国最高のエリート保険調査官から最高の詐欺戦略家へと生まれ変わったテジュンが、悪い奴らを捕まえるために各分野のスペシャリストと団結し、「目には目を歯には歯を」の精神で詐欺には詐欺でやり返すストーリーを描く。

大人気を集めた同名原作米国ドラマ「LEVERAGE」のリメーク作で、原作は、米国TNTチャンネルでシーズン5まで放送されており、エレクトリックエンターテインメントのディーン・デブリンとともに、ジョーン・ロジャース、クリス・ダウニーが製作した。

イ・ドンゴンは、原理原則主義者であるエリート保険調査官から専門詐欺チームのリーダーに生まれ変わるイ・テジュン役を演じる。
イ・テジュンは優れた頭脳と洞察力であらゆるトリックを見抜き、一時は詐欺師の死神として名を馳せた人物であったが、予想外の事件を経験した後、本当の悪者を捕まえるために各分野のスペシャリストを集めて最高の詐欺チームを作り、真の正義を貫いてゆく。

イ・ドンゴンは最近、「ただ、一つだけの愛」でチ・ガンウ役を演じ、大切な恋人を失った切ない演技やバレー団芸術監督のプロフェッショナルの演技など、キャラクターの両面性を繊細に演じ好評を博した。
休む間なく次の作品を決めたイ・ドンゴン。「レバレッジ:詐欺操作団」を通じて披露する天才的な頭脳プレーに注目が集まる。

「レバレッジ:詐欺操作団」は10月13日より、TV朝鮮で放送がスタートする予定だ。




この記事もよく読まれています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る