I.O.I出身チョン・ソミ、本日(13日)ソロデビューシングル「BIRTHDAY」リリース!MVは4時間で150万回突破!

写真: THE BLACK LABEL

I.O.I(アイオーアイ)出身の歌手チョン・ソミが、ソロアーティストとして力強い第一歩を踏み出した。

チョン・ソミは、本日(13日)午後6時、各種オンライン音源サイトを通じて初のソロシングル「BIRTHDAY」をリリースした。

シングルと同名のタイトル曲「BIRTHDAY」は、ソロアーティストとして生まれ変わるチョン・ソミを象徴するダンスヒップホップの楽曲。
チョン・ソミというアーティストを最もよく表した曲であり、さまざまな魅力をそのまま盛り込んだ「BIRTHDAY」は、ヒット曲メーカーでありTHE BLACK LABELの代表プロデューサーでもあるTEDDYが作曲を担当し、チョン・ソミも直接共同作曲に参加している。

速いテンポのビートの上に、リズミカルなラップとパワフルなボーカルが加わった同曲のパフォーマンスにも早くから大きな関心が集まっていた。

また、タイトル曲とともに収録された「Outta My Head」は、チョン・ソミの自作曲で、感性溢れるボーカルを堪能することができるミディアムテンポのR&Bトラックだ。
チョン・ソミの魅力的な音色とともに愛の混乱を表現した切ない歌詞、力強いボーカルが耳に深い余韻を残す。

単なるアイドル歌手としてではなくアーティストとしてのチョン・ソミを感じさせるデビューシングル「BIRTHDAY」は、公開と同時に関心を集めている。

チョン・ソミは音源の公開に先立って、同日午後4時にデビューショーケースを開催、同席でJYPエンターテインメントからTHE BLACK LABELに移籍したことについて「TEDDY兄さんとミーティングをした時、私の活動計画を尋ねたところ、幸せそうに想像しながら説明するのを見て感動した。こんな風に私のために考えて下さる方がいるということに感謝した。それでTHE BLACK LABELに移籍しようと思った」と、所属事務所移籍の当時の心境を明らかにし注目を集めた。

※チョン・ソミは元々JYPエンターテインメントに所属していた。「PRODUCE101」で最終順位1位に選ばれ、2016年5月~2017年1月までプロジェクトグループI.O.Iのメンバーの一員として活動した。その後、THE BLACK LABELに移籍しソロデビューの準備をしてこの日を迎えた。

この日公開された「BIRTHDAY」のMVは、公開からわずか4時間でYouTubeの再生回数が150万回を突破し大きな注目を集めている。




ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません