Wanna One出身パク・ジフン、ピザブランドPIZZAETANGの専属モデルに抜擢!

写真:PIZZAETANG

Wanna One(ワナワン)出身の歌手パク・ジフンが、ピザ専門ブランドPIZZAETANGのモデルに抜擢された。

2日、パク・ジフンの所属事務所であるマル企画は「パク・ジフンがピザ専門ブランドPIZZAETANGの新しい専属モデルに抜擢された」と明らかにした。

昨年、Wanna Oneとしての活動終了以後、ソロ活動を成功裏にスタートし業界内外から大きな注目を集めているパク・ジフンは、一人立ち後、各種広告撮影に取り組んでいる。
今回、PIZZAETANGとの広告契約締結により、飲食業界にもその範囲が及び、パク・ジフンのブランドイメージはさらにアップしたとの評価を受けている。

PIZZAETANGの関係者は、「高い知名度を誇るパク・ジフンは、最近ソロ歌手活動とVアプリを通じたファンとの地道で活発なコミュニケーションを通じてファンミーティングツアー、雑誌グラビア撮影、広告撮影などを進め、広告界のブルーチップに浮上している。新しい専属モデル パク・ジフンがPIZZAETANGとの新しい出会いを通じてポジティブなシナジー効果をもたらしてくれることを願っている」とのコメントを伝えた。

パク・ジフンは最近、韓国に続きタイ、フィリピン、香港、マカオ、大阪、東京と「アジアファンミーティングツアー」を相次いで成功させ、グローバルな人気を立証した。

今月26日にはソウル高麗(コリョ)大学化汀(ファジョン)体育館で初の単独誕生日ファンミーティング「May I Love you?」を開催し、ファンと楽しくも幸せな時間を共有する予定だ。




ページ上部へ戻る