【取材レポ】Wanna One出身パク・ジフン「愛されているということを感じています」日本で初ソロファンミーティング開催「囲み取材」【全2ページ/動画あり】

「PRODUCE101 season2」から誕生し、絶大な人気を得た「Wanna One」のメンバーとして活動し、グループ解散後はソロ歌手として活躍中のパク・ジフンが、日本での初ソロファンミーティング「First Edition」を大阪と東京で開催。東京公演の4月10日(水)昼公演終了後に囲み会見を行い今後の意気込みなどを語った。

グレーのスーツで爽やかに登場したパク・ジフンは、フォトセッションに応じたあと、「こんばんはパク・ジフンです。よろしくお願いいたします。」と日本語で挨拶し質疑応答へ。

Q.Wanna Oneのグループ活動後、初のソロファンミーティングの感想をお願いします。
Wanna Oneのメンバーの空席を感じているのは事実ですが、僕自身のファンもいますので寂しい活動をしているわけではありません。その瞬間を楽しんで、一日一日幸せで愛されているということを感じていますので嬉しいです。

Q.今回のファンミーティングのポイントは?
歌とパフォーマンスはセクシーに。トークではMAY(ファンの名称)のみなさんとデートをするようなイベントを準備しています。

Q.3月26日に発表した韓国でソロアルバム「O’CLOCK」を紹介してください。
アルバムは全部で6曲が収録されています。僕の様々な魅力が見せることが出来る曲ではないかと思っています。

Q.自分の魅力を一言で言うと?
一言で言うは難しいですが、ステージではセクシーなパフォーマンスをお見せし、ファンのみなさんの前では可愛らしいような魅力があるのではないかと思っています。今日のファンミーティングではそういった姿をお見せ出来ればと思っています。

Q.これまで日本で一番美味しく食べたものは?
大阪でお好み焼き、東京ではトンカツ、てんぷら、ラーメンなどいろいろなものを食べたのですが、全てが僕の好みで美味しいです。
脂っこいものを食べてもその体はキープできるのでしょうか?
食べたら運動することが重要だと思います。

Q.アルバムが韓国KBS音楽番組「ミュージックバンク」で1位を取った感想と、Wanna Oneのメンバーからお祝いの言葉はありましたか?
ちょうどファンサイン会をやっていて、ファンの方が(上を指差して)「上を見て」と言ったと思い、上を見ていたら1位を取ったということでした。MAYのみなさんのおかげで1位を取るとこが出来たので、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。これからも一生懸命頑張っていきたいと思います。Wanna Oneのメンバーのジソン兄から“本当に誇らしい、おめでとう”というお祝いのメッセージをいただいたので、この場を借りて感謝の気持ちを伝えたいです。

2ページ目に続きます!




ページ:

1

2
ページ上部へ戻る