シム・ウンギョンが日本で初舞台『良い子はみんなご褒美がもらえる』4月20日から上演に

『サニー永遠の仲間たち』『王になった男』『怪しい彼女』等で日本でも知られるシム・ウンギョンが、4月20日~5月7日TBS赤坂ACTシアターにて上演されるトム・ストッパード作『良い子はみんなご褒美がもらえる』で日本初舞台を踏む。

同舞台でシム・ウンギョンは、堤真一演じる主人公の息子役として全て日本語の台詞で挑むという。

さらに6月には松坂桃李とのW主演の映画『新聞記者』の公開が控えている。

「良い子はみんなご褒美がもらえる 」

俳優とオーケストラのための戯曲

作:トム・ストッパード
作曲:アンドレ・プレヴィン
演出:ウィル・タケット
指揮:ヤニック・パジェ

出演:堤真一 橋本良亮(A.B.C-Z)
小手伸也 シム・ウンギョン 外山誠二 斉藤由貴 他
公演日程:2019年4月20日~5月7日@TBS赤坂ACTシアター
2019年5月11日~12日@大阪フェスティバルホール
公式HP:http://www.parco-play.com/s/program/egbdf2019/




ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません