キム・セフン、C9BOYZの4番目のメンバーとして紹介されるも過去の物議でデビュー取り消しに

C9BOYZ

写真:C9エンターテイメント公式

C9エンターテイメントからデビューするボーイズグループC9BOYZ(仮称)から、キム・セフンのデビューが取り消しとなった。

今月2日、C9エンターテイメントはC9BOYZの4番目のメンバーとして発表したキム・セフンをデビューメンバーから除外することになったと公式発表した。

キム・セフンは先月、4人目のメンバーとしてプロフィール写真ともにプロフィールが公開されたが、公開直後からネット上で過去の行動についての指摘と批判が相次ぎ、物議となっていた。

匿名の指摘だけではなく、実名でも過去のキム・セフンのアイドルとしてはふさわしくない行動エピソードや写真がネット上で次々と暴露され、C9BOYZのデビューを楽しみに待つファンからもデビューメンバーから除外するよう要求する声が日に日に大きくなっていた。

C9エンターテイメントは、「キム・セフンは、中学3年生になりダンス部に入った」とし、「ダンスという夢ができ、C9エンターテイメントの練習生となった後は夢のために最善を尽くしてきた。同じ練習生の同期はもちろん、先輩・後輩との関係でも明るい態度でいつも模範となり、デビュー組に選抜された」と説明した。

続いて、キム・セフンの学生として誤った行動を確認したが、指摘された多くの内容には虚偽や誇張、歪曲されたものが含まれているとした上で、「キム・セフン君は、中学2年生の時の誤った行動について深く反省し、自分のせいでメンバーに及ぶ被害を心配してC9BOYZ(仮称)のメンバーから除外してほしいと要求した」とし、キム・セフンを最終的にC9BOYZのメンバーから除外する予定であると発表した。

また、キム・セフンに関する事実無根の非難中傷等を流出させる行為が確認された場合には、民事・刑事の法的対応をとる予定であると警告、夢のために努力するキム・セフンは、その夢を諦めるにはまだ幼い高校3年生であるとし、ネット上で展開されている過度な大バッシングは控えてほしいと要請した。

今年のデビューに期待が集まるC9BOYZは、ユンナ、SG WANNABEのイ・ソクフン、Cheetahなどが所属するC9エンターテイメントにとって初となるボーイズグループであり、Wanna One出身のペ・ジニョンの再デビューでも話題となっている。

3日にはイ・ビョンゴンのデビューが発表に




ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません