チョン・ジュニョン性行為盗撮と流布で立件へ!スケジュールを中断して本日韓国に緊急帰国

チョン・ジュニョン盗撮

写真:SBSのニュース番組「ニュース8」

11日に放送されたSBSの夜のニュース番組「ニュース8」は、スンリ(V.I)と友人らが作ったカカオトークのチャットルームでチョン・ジュニョンが自身が盗撮した性行為動画を共有したと実名報道した。

「ニュース8」は、実名報道に踏み切った理由として「チャット内容が操作されたものではないと確認され、(他の芸能人への)被害を防ぐために実名報道することにした」と説明した。

この日、スンリ(V.I)と親交のある歌手2人が参考人の身分で調査されたことが明らかになった後から、その芸能人が誰であるのか、ネット上では様々な噂が飛び交っていた。

「ニュース8」は、「チョン・ジュニョンが、チャットルームに無断で撮影した性行為の盗撮動画の他、サロン店の女性従業員の身体を盗撮した映像などを公開し、チャットルームのメンバーと共有した」とし、「2015年末から約10カ月で10人以上の被害女性が確認された」と伝えた。

そして「歌手のチェさんなどの芸能人も不法撮影を共有した。彼らが撮った映像も合わせると被害者はもっと増える」と報道した。

この報道を受け、チョン・ジュニョンの所属事務所であるMAKEUSエンターテインメント傘下のレーベルMは、「撮影のため(チョン・ジュニョンは)アメリカにいるが、(報道について)肯定も否定もしなかった。帰国次第、立場を明らかにすることになる」との立場を伝えた。

そして翌日となる12日、ソウル地方警察庁広域捜査隊は、性暴力犯罪の処罰等に関する特例法違反容疑でチョン・ジュニョンを立件したことを発表した。

またこの日、チョン・ジュニョンの所属事務所は、「(チョン・ジュニョンが)全スケジュールを中断して直ちに帰国することになった。帰国次第、警察の捜査に誠実に臨む」と明らかにし、同日チョン・ジュニョンは緊急帰国、空港でマスコミの激しいフラッシュを浴びた。

チョン・ジュニョンは、スンリ(V.I)らがメンバーとして参加するチャットルーム以外に、別の知人とのチャットルームにも性行為の動画と写真を共有していたことが伝えられている。

警察はこの日、スンリ(V.I)に続きチョン・ジュニョンにも出国禁止を命じた。

チョン・ジュニョンは2016年に元交際相手とのセックススキャンダルが一大ニュースとなったことがある。今回の事件で過去のニュースにも再びスポットライトがあたることとなった。

チョン・ジュニョン、スンリ(V.I)らが参加するチャットルームの会話からFTISLAND チェ・ジョンフンの過去の飲酒運転の事実が明らかに…

チョン・ジュニョンの帰国を報じるKBSニュース




この記事もよく読まれています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る