チ・チャンウク「それが知りたい」のせいでリアルタイム検索語1位に…番組側が謝罪、バーニングサンのリン夫人とは関係ナシ

SBS それが知りたい

写真:SBS 「それが知りたい」

23日夜から24日にかけてチ・チャンウクが大手ポータルサイトのリアルタイム検索語1位にランクインした。SBSの「それが知りたい」でチ・チャンウクの写真が公開されたためだ。

23日夜、韓国では誰もが知る番組「それが知りたい」が放送された。この番組は入念な取材により、不可解な事件や未解決事件を追及したり、社会的弱者の立場に立った暴露などで毎週関心を集めている番組。
先週放送された予告編でスンリ(V.I)のBurning Sun(バーニングサン)に関する内容が放送されることが告知され、大きな関心が集まっていた。

「それが知りたい」は1月下旬にも一度バーニングサン関連の放送をすると予告したことがあるが、当時突然何の告知もなく番組が欠番となり、いろいろな憶測を誘ったこともある。

今回、3ヶ月の取材を経て同事件を振り返るとの前触れもあったことから、視聴者の関心はより一層集まっていた。

番組では、スンリ(V.I)とクラブ バーニングサンの関係、警察の癒着疑惑や薬物疑惑、またバーニングサン設立を巡る人間関係、海外の財力家や裏社会などについて放送された。

その中でバーニングサンの株の持ち分を追う中、台湾の大物投資家でバーニングサンの株を20%持つリン夫人の存在がクローズアップされた。
リン夫人はクラブのVIPであり、相当な財力と人脈を持つとされ、その紹介の過程でチ・チャンウクなど韓国の芸能人と一緒に撮った写真が放送されたが、チ・チャンウクの顔がそのまま放送されたことで、チ・チャンウクがリン夫人やバーニングサンと関連しているのではないかとの噂が一気に広まり、「チ・チャンウク」の名前がリアルタイム検索語に浮上することになった。

騒動が大きくなり、チ・チャンウクの所属事務所であるGloriousエンターテイメントは「23日放送の写真中の人物(リン夫人)と当社の所属俳優(チ・チャンウク)は全く関係がなく、ファンだとお願いされたのでそれに応じて写真を撮っただけです」との公式の立場を伝えた。

また、SBSの「それが知りたい」の番組関係者も「リン夫人が、韓国芸能界に多くの人脈を持っていることを示す過程で、公人であるスターとの写真を使い、番組でもこれを反映した。この日の放送で、チ・チャンウクだけはでなく、サッカー選手のロナウドと撮った写真も登場したが、それと同様の脈略で、チ・チャンウクの写真が登場したにすぎない。チ・チャンウクが『バーニングサン ゲート』と関連があると説明しようとしたものでは全くなかった」と説明した。

番組ではロナウドの写真はモザイク処理されていたが、チ・チャンウクの写真はモザイク処理がなくそのまま放送された。
これについて同関係者は「制作陣のミスだった」と説明、「チ・チャンウクの顔だけを公開する意図はなかった」としてチ・チャンウクの顔を公開したことについてはミスであり何かの意図があったものではないとした。

そして「チ・チャンウクが、バーニングサンと関係があるという意味で写真を使用したのではなく、リン夫人がそれほどまでに韓国芸能界と縁があり、親交を深めてきたということを説明するために写真を使用したにすぎない」と説明した上で、謝罪の立場を明らかにした。

この日放送された「それが知りたい」では、番組にスンリ(V.I)から送られてきたモバイルメッセージも公開され、大きな話題となった。




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る