キム・ジョンフン(John-Hoon)元恋人に訴えられる!「恋愛の味」番組関係者は当惑コメント…

John-Hoon

写真:CREATIVE GWANG

甘いマスクで人気のアイドルグループUN出身の俳優キム・ジョンフン(John-Hoon)が、元恋人に訴えられたとの報道が出て波紋が広がっている。
元恋人は妊娠中であることを知ったキム・ジョンフン(John-Hoon)に中絶を勧められ、住んでいた家が契約期間を満了すると、すぐに家を探すと言いながら賃貸保証金を払わないままに連絡が途絶えたとして、訴訟を起こしたことが明らかになった。

26日、韓国のマスコミは、法曹界関係者の言葉として、キム・ジョンフン(John-Hoon)が交際していたAさんに21日に訴えられたと報じた。
Aさんは、今月21日にソウル中央地裁に約定金請求訴訟を提起した。
住んでいた家の契約期間が満了となるため、両親がいる実家に戻るというAさんに対し、キム・ジョンフン(John-Hoon)が賃貸借保証金1,000万ウォンとウォルセ(家賃)を払うとし一緒に家探しをしたものの、賃貸人に契約金100万ウォンだけ払った後に連絡を断ったとして残金の900万ウォンと賃貸契約期間の家賃を請求する訴訟を起こしたという。

報道について、キム・ジョンフン(John-Hoon)の所属事務所であるCREATIVE GWANGの関係者は「事実を確認中だ」との立場を伝えた。

キム・ジョンフン(John-Hoon)は、今月21日に放送を終了したTV朝鮮のバラエティー番組「恋愛の味」シーズン1に出演していた。
訴訟報道を受け、TV朝鮮の番組関係者は「報道記事を見て知った」と当惑した様子を見せながら「番組出演前のインタビューでは、2年以上恋愛をしていないと言っていた」とし、「制作陣はその言葉を信じて番組出演を進めた。(報道に)制作陣も当惑している」とのコメントを伝えている。




ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません