キム・ジョンフン(John-Hoon)の元恋人、「キム・ジョンフンの子供で間違いない」DNA検査受ける意志示す

John-Hoon

写真:CREATIVE GWANG

キム・ジョンフン(John-Hoon)の元彼女であるAさんが弁護士を通じて、キム・ジョンフン(John-Hoon)の子供であることに間違いはなく、DNA検査を受ける意志があることを明らかにした。

1日、Aさんは弁護士を通じて、キム・ジョンフン(John-Hoon)側の主張を否定し、DNA検査を受ける意思があり、現在も妊娠中であることを伝えた。

Aさんの担当弁護士は、「Aさんが自身の妊娠についてキム・ジョンフン(John-Hoon)より先に知人に妊娠を知らせたことは事実だが、その日の夜、キム・ジョンフン(John-Hoon)に直接妊娠の事実を伝えた」とし「Aさんがキム・ジョンフン(John-Hoon)に(妊娠の)事実を知らせた後に2人は別れた」と説明した。
キム・ジョンフン(John-Hoon)側の『妊娠の事実を知人を通じて知った』との主張を否定した上で、知人を通して知ったという言葉は、2人が破局した後にAさんが(妊娠していることを)キム・ジョンフン(John-Hoon)に伝えたように聞こえると憂慮した。

続いて「Aさんが妊娠中の子供は、キム・ジョンフン(John-Hoon)の子だ」と断言、「他の男性と交際していないので、そう考えるのが自然だ。DNA検査もいくらでも受ける」とした。

そして「報道にはAさんが中絶をしたではないかという話もあったが、Aさんは現在も妊娠中だ。議論が大きくなることを望んでいないため、立場を明らかにしていなかったが、そのせいで誤って伝わっている部分があるようだ」と説明した。

キム・ジョンフン(John-Hoon)側の主張とAさんの主張には隔たりがあり、真実攻防と訴訟の行方に関心が集まっている。




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る