パク・ボム宣戦布告!誹謗中傷など悪質コメント書き込むネットユーザーに対し徹底的に戦う意思を明らかにする

写真:D-NationエンターテインメントSNS

2NE1出身のパク・ボム所属事務所側が、悪質コメントとの「戦争」を宣言した。

26日、パク・ボムの所属事務所であるD-Nationエンターテインメントは、公式SNSを通じて「現在所属アーティスト パク・ボムに対する継続したモニタリングを行った結果、パク・ボムに関連する悪意のある誹謗中傷、悪質な書き込み、虚偽事実の拡散、名誉毀損を確認した」と明らかにした。

続いてD-Nationエンターテインメントは、「当社は自主的に資料を収集しており、それとともにファンの皆様の積極的な協力をお願いする。ファンの皆様が送ってくれたPDFファイルとモニタリング資料で、法務法人の担当者と共に議論した後、告訴状を提出する予定だ」と伝えた。

D-Nationエンターテインメントは、「該当文書の作成者や流布者に対しいかなる善処も無く、合意のない強力な対応をする」と公言、「今後も引き続きモニタリングと資料収集を行い、当社所属アーティストであるパク・ボムの名誉を傷つけるようなことが起こらぬよう積極的に努力していく」とした。

2NE1出身のパク・ボムはグループ解散後、D-Nationエンターテインメントと専属契約を結び、ソロ活動を準備している。
所属事務所は「3月のカムバックより時期が早まるかもしれない。2月中にリリースする可能性が高い」とソロカムバックを予告している。

パク・ボムのカムバックニュースにYG代表もエールを送っていた




ページ上部へ戻る