【取材レポ】INFINITE ドンウのバースデーをサプライズお祝い!約1年ぶりにファンミーティングを開催

  • 2018/12/10
  • 【取材レポ】INFINITE ドンウのバースデーをサプライズお祝い!約1年ぶりにファンミーティングを開催 はコメントを受け付けていません

ソンヨル「本当に時間が早く過ぎてしまって残念です。でもまた度々会える機会があるといいなと思います。そしてまたみなさんと楽しい思い出が作れたらいいなと思います。」

ソンジョン「今日が最後ですね。このまま時間が止まってほしいです。僕の願いはステージの上で死を迎えることです。(会場笑)みなさん、今日楽しかったら叫んでくださいね!おやすみ、僕の天使たち。愛してる~!」

ドンウ「僕たち、日本に来るのがずいぶん遅くなってしまいましたね。僕たちを待っていてくれて本当にありがとうございます。みなさんに会えて本当に嬉しいですし、いつどこで会っても温かく迎えてくれると嬉しいです。ステージでのINFINITEの姿、ステージを降りた時はまた別のINFINITEの姿、みなさんの目にどう映るか分かりませんが、一生懸命に前に進んでいきます。INIFINITEとインスピリット、ファイティン!」

エル「みなさんの心の愛が僕の心の中に沢山ありますから…。以前はコンサートやファンミーティングで最後の挨拶で僕なりに上手く話せたと思うのですが、妙なことに今回のファンミーティングでは最後に何と言っていいのか分からないんです。それだけ申し訳なく思っています。これまでみなさんのもとに度々訪れることが出来なかったのでそれが悲しくて残念という思いがあります。でもこんなに沢山来てくださったみなさんに、あらためて感謝の気持ちを伝えたいです。どう聞こえるか分かりませんが、僕が生きてる間、出来るだけ沢山日本に来て、みなさんに会いたいです。待っててくれてありがとうございます。次にまた僕たちが来るまで、みなさんどうか病気することなく、元気でいてください。また新たな姿でみなさんにお会いしたいと思います。次に会う時間まで長くならないことをお約束しつつ、最後のコメントを日本語でしたいと思います。“ありがとうございます。みなさんの永遠の恋人エルでした。”」

ウヒョン「僕が最後ですね…今日はみなさんのおかげでINFINITEとみなさんと一緒にいい時間、思い出を作って感動しました。ドンウさんのイベントをみなさんが準備してくれてありがとうございます。日本語…緊張します、ファイト。今、日本語が下手ですけど、みなさんが応援してくれて、僕の日本語のレベルが、去年が6歳、今は7歳くらい。ゆっくね…(来年は?)来年は10歳!(笑)。今日は本当にみなさんのおかげで感動しました。ドラマで見たんですが、いいセリフがあって、みなさんにも伝えたくて覚えてきました。ドラマ『私が恋愛できない理由』から“長い果てしないその日その日をずっと生きていきましょうね”今日終わったら、韓国にいる間、みなさんを考えながら元気に過ごしたいと思います。だから日本から僕とINFINITEとひとりひとり…パワフルな応援をお願いします。ヤクソク!今日はありがとうございました。」

一生懸命な日本語で挨拶したウヒョン。そして最後はファンの掛け声のなか中毒性のある曲『Tell me』をクールなパフォーマンスで締めくくった。

手を繋いでお辞儀をすると「また会いましょう!」「楽しかったです!」「ありがとうございます!」と名残惜しそうにファンに手を振り、2日間のファンミーティングは大盛況で終演。その後はハイタッチ会も行われ、久しぶりのファンとの交流を楽しんだ。

自由なトークと笑いでメンバーの仲の良さを感じさせた楽しいファンミーティングでした。今後のさらなる活躍と次の早い再会を期待したい!

7ページ目セットリストへ続きます!




固定ページ:
1 2 3 4 5

6

7

関連記事

コメントは利用できません。