f(x)エンバ、自作曲「Countdown(Feat.LDN Noise)」を30日に電撃公開!自ら演出のMVも同時公開

f(x)(エフエックス)エンバが新しい自作曲を30日にサプライズ公開する。

SMエンターテイメントによるとエンバは、30日午後5時、Melon、genie、iTunes、Apple musicなど各種音楽サイトを通じてデジタルシングル「Countdown + Beautiful」を公開するとともに、自ら演出したタイトル曲「Countdown(Feat.LDN Noise)」のミュージックビデオも同時公開する予定で、大きな注目を集めている。

今回のシングルにはタイトル曲「Countdown(Feat.LDN Noise)」と、2015年に発売された初のミニアルバム収録曲「Beautiful」の英語版などエンバが作詞・作曲に参加した2曲が含まれており、シンガーソングライター、エンバの音楽を堪能できる。

タイトル曲「Countdown(Feat.LDN Noise)」は、ディープ・ハウスとUKガラージをベースのエレクトロニックポップ曲で、滑らかなベースと夢幻的なピアノ・サウンドの上に華やかに繰り広げられるプラックシンセサウンドが楽しい雰囲気を演出し、「迷うことなくこの瞬間を楽しもう」というメッセージの込められた英語の歌詞と耳に残るリフレーンが印象的な楽曲となっている。

エンバは12月5日、シカゴを皮切りに、ワシントンD.C.、トロント、ニューヨーク、ダラス、LA、サンフランシスコなど北米7都市でファンミーティングツアー「gone rogue」を開催する。




ページ上部へ戻る