KARA出身ハラを脅迫疑いの元交際相手、拘束令状棄却…「被疑者の拘束理由や必要性を認めにくい」

ハラの元恋人

写真:SBS「本格芸能真夜中」

KARA(カラ)出身のハラを暴行、プライベート動画で脅迫した疑いのハラの元交際相手チェ・ジョンボム氏が拘束を免れた。

ソウル中央地裁は24日午前10時30分イ・オンハク令状専担部長判事は、審理で脅迫・傷害・強要などの疑いのチェ・ジョンボム氏の拘束前被疑者尋問(令状実質審査)を行ったあと、午後10時42分頃、拘束令状を棄却した。

イ・オンハク判事は、「被疑者が被害者によって日常生活に支障をきたすほど、顔にひどい傷を負わせられ激怒して写真を公開するとした点、被疑者が公開しようとする画像などの度合や内容、またそれが第三者に流出したと見るだけの状況も見られない点、その他のいくつかの被疑事実などを照らしてみても被疑者を拘束する理由や必要性を認めにくい」と令状棄却の理由を説明した。

この日午前10時17分頃、裁判所に出席したチェ・ジョンボム氏は、取材陣から令状審査に臨む心境について尋ねられると、「誠実にお答えいたします」と述べた。続いて「(ハラに)動画を送ったことは合っているか」、「脅迫、強要目的で送ったのは正しいか」という取材陣の質問には、一貫して返答しなかった。




ページ上部へ戻る