故ク・ハラさん ファン追悼のための弔問所を設置、遺族の意向により

ク・ハラ

写真:日本でリリースしたCD/ク・ハラさんのinstagramより

多くのファンの衝撃と悲しみが広がったKARA出身のク・ハラさんの突然の訃報。

ク・ハラさんの遺族の意向により、ファンが最後のあいさつをかわすことができるようにと、ファンのための弔問所が設けられることになった。

韓国はもとより、海外でも多くのファンに愛されてきたク・ハラさんの最後の道をファンがお見送りできるようにと、遺族側はファンのための弔問所を設置した。

ファンのための弔問所は、本日午後3時から11月27日午前0時までソウル市 江南聖母病院 葬儀場1号室に設けられる。
弔問所にはファンや報道関係者などが弔問することができる。

一方、親族、知人、関係者の弔問は、江南セブランス病院の葬儀場に設置され、出棺を含めたすべてを非公開とすることが明らかになっている。

故ク・ハラさんの関係者は「故人が最後まで安らかにいくことができるように、江南セブランス病院への訪問や取材は控えていただけますよう切にお願いします」とのコメントを伝えている。

ク・ハラさんの訃報は日本との縁も深く、多くの日本人から愛されてきただけに日本でも大きく報道され、ファンが哀悼の意を送っている。




ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません