【取材レポ】「僕たちSUPERNOVAはMilkyとともに」と宣誓、オフィシャルファンクラブ設立セレセレモニーを開催

ファンクラブでやりたいことの話題になると、ジヒョクが「Milkyと一緒に海外旅行とか」と提案。さらに、生電話をしたり、グッズをファンの家に直接届けるのは?と沢山の案があがった。会場のファンからも意見を募り「クルーズ船を貸し切ってパーティーをしたい」「自分の学校や学園祭に来てほしい」「期間限定でLINEのやり取りをしたい」「誕生日のファンに向けてメッセージを送ってほしい」など直接要望を聞いた。

11月6日発売決定のシングル『ChapterⅡ』について、ゴニルは「中毒性があって、耳に残る強いメロディライン、カッコよくて素晴らしい歌詞、SUPERNOVAとして初めての曲で凄いカッコいい曲。何をする時に聴いてもいいし、パフォーマンスがカッコいいんです。」と絶賛。そのパフォーマンスについては「今まで一番激しいです」とジヒョク。ユナクが「昨日PV撮影して、今、筋肉痛で痛いんです。WINNERという曲の3倍くらい」とパフォーマンスの激しさを説明。「一日一回しかできない」「もしかしたら見れない日があるかも」と言って笑わせたゴニルは「最初のシングルだからカッコよくやりたい」と語り、ユナクも「歌詞もみなさんが聞いたら、なるほどと思う歌詞なので楽しみにしてください。」とアピールした。

先日のファンミーティングで、もしシングルがオリコン1位を取ったら、秋葉原でコスプレをするという公約で、グァンスがクレヨンしんちゃんのコスプレに決まったことついて「オリコン1位は本当に嬉しいんだけど、クレヨンしんちゃんはやる気ゼロなんですよ(笑)」「なんで俺だけしんちゃんなんだろ?」と苦笑いのグァンス。ゴニルから「お尻出すの?」という問いかけに、「そこは自慢だから見せちゃって大丈夫かな(笑)」「眉毛をマジックで太く書くのが…」と言って会場は大盛り上がり。「でもオリコン1位は光栄なことなので、取ったらバッチリやります!」と力強く宣言した。

最後に一人ずつメッセージを語った。

グァンス「軍隊にいる時に、ファンのみなさんと過ごしたことを思い出しながら、早く除隊してみんなといろんなことやりたいなと思ってました。シングルのタイトル『ChapterⅡ』は僕らにとっての第2幕を表現する曲になっているので、今の時間こそ本当にSUPERNOVAとMilkyのChapterⅡだと思います。」

ジヒョク「これからはMilkyだけを考えながらファンクラブをちゃんと続くように頑張ります。今年の年末から来年は本当に忙しいと思います。Milkyと僕たちが会うことがいっぱいあるから、スケジュールの準備して、みんな一緒に遊びましょう。」

ユナク「来年10周年ということで、みなさんといろんなことが出来ればいいなとメンバー全員と打ち合わせをしています。みなさんが今日来て良かったと思えるような満足できるイベントを作っていきたいと思いますので、ぜひ僕たちについて来てください。頑張ります。」

ソンジェ「みなさんの応援のおかげで頑張ることが出来ます。これからもいろんな会う機会を作りますからよろしくお願いします。」

ゴニル「9月9日は僕たちにとってもみなさんにとっても特別な日に、みなさんと一緒にちょっとでも会ってコミュニケーションが出来るのは凄く嬉しいです。」

SUPERNOVAとして第2幕がスタート。ファンとみなさんと一緒に歩んでいきたいと感じたイベントでした。沢山のスケジュールも発表され、今後の活動にますます期待が高まります!

★SUPERNOVA 1stシングル「Chapter Ⅱ」
2018年11月6日(火)発売

[収録内容] 1.Chapter Ⅱ
2.Present ※TOKYO MX「ココロタビSUPERNOVA」テーマソング
3.Chapter Ⅱ(Instrumental)
4.Present (Instrumental)



この記事もよく読まれています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ:
1

2

ページ上部へ戻る