ジェシカ、ビューティー番組「ビューティーバイブル」MCとして韓国活動スタート!

ジェシカ

グループ少女時代出身のジェシカが4月から韓国での活動を再スタートする。

17日、ケーブルチャンネルKBS Dramaは、「4月に放送される『ビューティーバイブル2016 S/S』の新しい顔としてジェシカを獲得した。韓国は、もちろん海外でもファッション・ビューティー・ワナビーとして注目されているジェシカこそ美容番組である『ビューティーバイブル』のMCに適格と判断した」とジェシカが番組MCをつとめることを明らかにした。

初の単独MCに挑戦するジェシカは、所属事務所を通して「長い間、美に関心が高く、今回『ビューティーバイブル』のMCになったことがあまりにも嬉しくて、ドキドキしています。今回のビューティー番組を通じて、視聴者の方々に正確な情報をお知らせすることができるように努力します。期待していただきたいです」と番組出演の感想を伝えた。

ジェシカは、2014年9月に少女時代から脱退し、昨年9月に前所属事務所であるSMエンターテイメントとの契約を満了した。グループ脱退以降、度々雑誌のグラビアを飾るなどしてきたが、番組出演や歌手活動などはしていなかった。
先月、何度も交際が噂されてきたタイラー・クォン氏が代表を務めるCoridelエンターテインメントと専属契約を結んだジェシカは今後、本格的なソロ活動を行っていく予定だ。

ジェシカが出演する「ビューティバイブル」は、4月2日午後7時から韓国で放送され、ガールズグループRAINBOW(レインボー)のメンバー、ジェギョンが出演する。

ページ上部へ戻る