イ・ハイ、TABLOプロデュースでカムバック、アルバムリリースは3年ぶり!

イ・ハイ
歌手イ・ハイがEPIK HIGH(エピックハイ)のTABLO(タブロ)とタッグを組んで3年ぶりにカムバックする。久々のカムバックとあってファンの注目が集まっている。

イ・ハイの所属事務所であるYGエンターテイメントの関係者はマスコミに対し、「イ・ハイがカムバックする。3月のリリースを目標にアルバム政策の仕上げ段階に入っている」と明らかにした。

所属事務所は「正規アルバムでカムバックする可能性が高いが、まだ確実に決まっているわけではない。今後、正式にイ・ハイのアルバム発売のニュースを伝える予定だ」と伝えた。

イ・ハイのアルバム発表は、2013年の1stアルバム「FIRST LOVE」以来、約3年ぶりとなる。

今回のアルバムは、EPIK HIGH(エピックハイ)のTABLO(タブロ)が設立したYGレーベル「HIGHGRND(ハイグラウンド)」がプロデュースを手掛ける。TABLO(タブロ)とイ・ハイが新曲でどのような音楽スタイルを見せるのか期待が高まっている。

イ・ハイは、2011年SBSオーディション番組「K-POPスター」シーズン1を経て、YGエンターテイメントと契約した。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る