カテゴリー:仁寺洞/鍾路

  • 広蔵(ガンジャン)市場

    広蔵(ガンジャン)市場 韓国では古くからの市場を在来市場と呼びますが、ソウルで最も古い市場といえば、ここ広蔵(ガンジャン)市場。100年以上の歴史を誇ります。ソウルの中心地、鐘路(ジョンノ)に位置し、韓服や生地、衣服、…
  • 篆刻(てんこく)ギャラリー

    篆刻(てんこく)ギャラリー 篆刻とは、聞きなれない言葉ですが、木や石、金かどに印章(印鑑のような凹凸)を彫り付けること、またはその彫り付けた文字そのもののことを指します。それを芸術作品として表現したがギャラリーが、「篆…
  • サムジキル カルビ

    サムジキル カルビ サムジキル カルビは、伽揶(カヤ)メディアという、韓国では有名な出版社が経営するブックカフェ。サムジキルは、2004年に仁寺洞(インサドン)にオープンした、伝統文化ショッピングモール。仁寺洞(インサ…
  • サムジキル体験工房

    サムジキル体験工房 「サムジキル体験工房」は、仁寺洞(インサドン)の名所、サムジキルにある、工芸品を直接作ってみることができるスポットです。サムジキルは、2004年に仁寺洞(インサドン)にオープンした、伝統文化ショッピ…
  • サムジギル

    サムジギル 2004年に仁寺洞(インサドン)にオープンした、伝統文化ショッピングモール、サムジキル。仁寺洞(インサドン)といえば伝統的な街並みを思い浮かべますが、ここは、現代的な建築物でありながら、周辺とも調和し、伝統…
  • 雲峴宮(ウニョングン)宮中衣装体験

    雲峴宮(ウニョングン)宮中衣装体験 雲峴宮は第26代高宗王の父、大院君李是應(イ・ハウン)の一家が居住していたところ。現在は史跡第257号に指定され、2148坪の敷地内に大院君が住んでいた老安堂や女性たちが暮らした二老…
  • トトエオレデンムルゴン

    トトエオレデンムルゴン 仁寺洞といえば韓国の伝統的な雰囲気が感じられる場所ですが、トトエオレデンムルゴンはもう少し近い時代、私たちの子供の頃を思い出させる懐かしい物であふれる空間です。 店内には昔懐かしのおもちゃ…
  • アルムダウン茶博物館

    アルムダウン茶博物館 アルムダウン茶博物館は仁寺洞キルのメイン通りから路地に入ったところにあります。趣のある韓国の伝統家屋の中で国内外の貴重なお茶を飲んで楽しむだけでなく、見て学ぶこともできる外国人にも人気のスポットで…
  • 曹渓寺(チョゲサ)

    曹渓寺(チョゲサ) ソウルの中心にありながらゆったりとした時間が流れる曹渓寺(チョゲサ)。韓国の仏教曹渓宗の総本山として知られる曹渓寺は、地元の仏教徒だけではなく外国人観光客も多く訪れる場所です。 都心にいること…
  • 宗家(チョンガ)キムチワールド

    宗家(チョンガ)キムチワールド 韓国の食文化を代表する食べ物といえばキムチ。韓国人の食卓には欠かすことのできない食べ物でありながら、今や世界的に知られる健康食品となりました。20年以上もキムチを作り続けてきた宗家が運営…
  • 木人博物館(モギン・パンムルグァン)

    木人博物館(モギン・パンムルグァン) 木人博物館(モギン・パンムルグァン)は仁寺洞(インサドン)にあるちょっと変わったおもしろい博物館です。「木人」とは木で作った彫刻物のこと。韓国で昔、宗教的な目的や冠婚葬祭、日常生活…
  • ジャンプ ソウル専用劇場

    ジャンプ ソウル専用劇場 迫力と笑いのあふれる韓国のエンターテイメント、ジャンプは韓国の伝統武術をモチーフにしたアクロバットなコメディー劇。2003年に公演が始まって以来、イスラエル、中国、アメリカなど世界各国で200…
  • 耕仁美術館(キョンイン・ミスルグァン)

    耕仁美術館(キョンイン・ミスルグァン) 耕仁美術館は仁寺洞(インサドン)に位置する美術館です。仁寺洞といえば伝統工芸品を買ったり伝統茶を飲んだり、という楽しみ方が一般的ですが、それだけでは物足りないという方にぴったりな…
  • 仁寺洞(インサドン)キル

    仁寺洞(インサドン)キル 韓国の伝統的な雰囲気が色濃く残る街、仁寺洞。昔ながらの韓国の情緒が感じられる仁寺洞はいつも外国人観光客であふれています。 鐘路2街の楽園商街(ナグォンサンガ)から安国交差点までの道が仁寺…
  • 古宮(仁寺洞店)

    古宮(仁寺洞店) ソウルを中心に全国各所にお店を構えている全州ビビンバ専門の韓食堂、古宮の仁寺洞店です。 仁寺洞の中でも最も有名な「サムジキル」内にあります。 サムジキルとは仁寺洞ならではのジュエリーや工芸品を購入…

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る
Translate »