カテゴリー:乙支路/忠武路

  • 乙支路ハンビッ通り

    乙支路ハンビッ通り 乙支路ハンビッ通りは、都心の中で多様なデジタルメディアに接することができるメディアアート文化空間です。 この通りに設置されている全ての施設は、利用市民と相互作用している施設です。 指先一つで作品…
  • 南山韓屋村

    南山韓屋村 ソウル市内に点在していたという伝統家屋5棟が移築されている、南山韓屋村。 朝鮮王朝時代の貴族階級である両班屋敷など、一般的な伝統家屋がそのままの姿を留めています。 純貞孝皇后尹氏(朝鮮王朝第27代国王・…
  • ソウル南山国楽堂(ソウル・ナムサン・クガクダン)

    ソウル南山国楽堂(ソウル・ナムサン・クガクダン) 2007年11月に開館したソウル南山国楽堂は、国内初の国楽専用公演場。 330席規模の音響と照明、舞台設備等、国楽公演に最適な施設を持ち合わせています。 国楽器体験…
  • 乙支路家具通り MOO

    乙支路家具通り MOO ソウルにはたくさんの名前が付いた通りがありますが、乙支路の家具通りもその中の一つ。 「家具通り」というだけでソウルに何か所か存在しています。 アンティーク家具が多いイテウォン家具通り、組み立…
  • 中部市場

    中部市場 1957年にオープンした、韓国で流通している半分以上の乾物が経由する乾物専門の市場です。 イワシやスケトウダラ、海苔、ワカメ、イカなどを主に取り扱っています。 元々は総合市場でしたが、1980年代中盤に可…
  • 松林製靴

    松林製靴 松林製靴は70余年間もの間、3代に渡って手製の登山靴の名家として知られています。 1936年、日本の占領下に置かれていた時代、日本人が運営していた製靴店の支配人として仕事をしていたイ・ギソクが開いたお店です…
  • 又来屋(ウレオク)

    又来屋(ウレオク) 1964年に始まった伝統平壤冷麺の専門店。 北朝鮮の平壤で飲食店を運営していた創業者が韓国に渡ったあと、1964年に西北館という名前で始まりました。 韓国だけでなく、アメリカにも進出し平壤冷麺…
  • 韓国の家

    韓国の家 景福宮を手本として建てられた伝統韓屋で、伝統公演とともに宮廷料理を味わうことのできる、夢のような韓定専門店です。 伝統文化体験や芸術公演なども楽しめる総合観光施設として知られています。 朝鮮王朝時代の実録…
  • ムンファオク

    ムンファオク 1952年に開業し、50年もの伝統を誇るソルロンタンの専門店。 ソウル式の明るくさっぱりとしたスープのソルロンタンを味わうことができることで有名なお店です。 ソルロンタンとは、韓国の代表的な料理の…
  • 釜山ボッチプ

    釜山ボッチプ 1969年に始まり、3姉妹が代を継ぎながら運営しているふぐ料理専門店。 30年以上の歴史を誇る伝統あるお店です。 テレビや雑誌の取材を受けるほどの有名店ですが、手頃な価格で最高の味が楽しめることで評判…
  • アンソンチプ

    アンソンチプ 乙支路の有名カルビ店「ジョソノク」の初期メンバーが始めたと言われている、豚カルビとユッケジャンが有名なお店。 骨ごと出てくるカルビは甘すぎない程度に味付けられていて、はちみつと落花生が入ったボッサムキム…
  • ウルジ・ミョノク

    ウルジ・ミョノク 北朝鮮の首都、平壤冷麺の専門店。 冷麺といえば言わずと知れた有名な韓国料理。 蕎麦粉麺と冷たいスープに、カラシやお酢を好みで入れて食べる麺料理です。 実はこの冷麺、ルーツは北朝鮮にあります。…
  • サンゴル・ミョノク

    サンゴル・ミョノク 1962年から営業を開始し、50年の歴史を誇る春川式のマッグクスを売りとしている専門店です。 そば麺の上にピリ辛の特製ヤンニョムを載せてある江原道式マッグクスが代表メニュー。 春川といえばダッカ…
  • ファンソチプ

    ファンソチプ トガニタン(牛肉や膝蓋骨を煮込んだスープ)だけを専門とし40年以上もの間常連客を掴んで離さない韓食堂。 トガニタンとドガニチム、ロースの3つのメニューだけを取り扱っているというこだわりのお店です。 「…

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る
Translate »