Wanna Oneカン・ダニエルのファンクラブ、「アイス・バケツ・チャレンジ」で財団に寄付

Wanna One(ワナワン)のメンバー、カン・ダニエルがアイス・バケツ・チャレンジキャンペーンに参加し、スンイル希望財団に200万ウォンを寄付した中、ファンも寄付に賛同した。

カン・ダニエルは、6月12日午後、Wanna One(ワナワン)の公式Instagramを通して、「2018 アイス・バケット・チャレンジ」キャンペーンに参加する映像を掲載し、大きな話題を集めた。さらにカン・ダニエルは、これと共にスンイル希望財団に200万ウォンを寄付して温かさを加えた。またカン・ダニエルの公式ファンカフェも、カン・ダニエルの思いに賛同し、12日午後、スンイル希望財団に200万ウォンを寄付した。


「アイス・バケツ・チャレンジ」スンイル希望財団ブレスレット♪>>

カン・ダニエルと公式ファンカフェ側が寄付を行ったというニュースを知ったカン・ダニエルの別のファンたちは、個人的に寄付に参加するとしてサーバーに接続、しばらくそのサーバーが麻痺するといったハプニングが起きたという。

EXO(エクソ)のチャンヨルから指名を受けたカン・ダニエルは、次の走者としてBIGBANG(ビックバン)のV.I(ヴィ・アイ)と歌手Samuel(サミュエル)、そして俳優イ・イギョンを指名した。

5月29日にJinusean(ジヌション)のSEAN(ショーン)からスタートした「2018 アイス・バケット・チャレンジ」は、ALS患者の関心を高め、ALS療養病院建設のための寄付を集めるために行われているキャンペーンだ。




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »