スジ、2021年もこどもの日を前に1億ウォンの寄付の善行

スジ

写真:スジのInstagram

miss A出身のスジ(ペ・スジ)が、子どもの日を前に1億ウォンを寄付した。

4日、スジの所属事務所であるマネジメントSOOPの関係者は、韓国の複数のメディアに「スジが子どもの日を迎えるにあたり、先月、社団法人「幸せ分かち合い連合会」に1億ウォンを寄付した」と明らかにした。

スジは毎年、寄付活動を地道に行っている。
スジは、2015年に愛の実社会福祉共同募金会の1億ウォン以上の高額寄付者グループ『Honor Society(オナー・ソサエティ)』の会員になっている。

スジは昨年も「幸せ分かち合い連合会」に5,000万ウォンを寄付した。

2010年にガールグループmiss Aのメンバーとしてデビューしたスジは、KBSドラマ「ドリームハイ」を皮切りに女優として活動。
映画「建築学概論」で「国民の初恋」のニックネームがつけられるほど大人気を集めた。
その後も、着実に「あなたが眠っている間に」「Vagabond」「スタートアップ:夢の扉」など人気作に出演し演技活動を行っており、現在は映画「ワンダーランド」の公開を控えている。




ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません