OH MY GIRL BANHANA (オーマイガールバナナ) 8/28(火)日本デビューShow Case Live FC先行スタートへ

去る6月11日(月)に記者会見を行い、8月29日(水)に日本デビューする事を発表した、OH MY GIRLメンバー全員が参加した初の派生ユニットOH MY GIRL BANHANA。
日本デビュー前日の8月28日(火)に、なかのZERO大ホールにて開催する日本デビュー Show Case Liveのファンクラブチケット先行販売が6月16日(土)am11:00よりスタートした。

日本デビューShow Caseは3公演行われ、各回メンバー全員7人が出演。
MCはK-POPのオーソリティーとして有名な古家正亨氏が担当する。
また、Part1、Part2、Part3、各回、OH MY GIRL BANHANAの違ったメンバーがアシスタントMCを担当、アシスタントMCの個性にフォーカスした違ったコンセプトのShow Caseが予定されている。

OH MY GIRLは2015年4月韓国デビュー。18歳~23歳、平均年齢21歳の7人組Kpop Girls Group。
「コンセプトの妖精」として、毎回、予想を裏切る新たなコンセプトを打ち出し、これまでに韓国で8枚のCDをリリース。
キュートな楽曲に加え、アーティスティックな作品も多く、楽曲への評価も高い。

2018年1月「Secret Garden」でSBS MTV「THE SHOW」、MBC「Show Champion」で、韓国テレビ歌番組初の1位獲得。
勢いに乗る中、2018年4月に活動がスタートした、初の派生ユニットOH MY GIRL BANHANA(オーマイガールバナナ) として日本デビューする。

8月29日(水)発売の日本デビューミニアルバムのリード曲『バナナが食べれないサル』は「バナナが食べれないサルだけど、バナナ牛乳があれば幸せよ」と歌う、欲しいものが手に入らなくても、違う物でいくらでも幸せは感じられるという素敵なメッセージが込められた楽曲。

サルがお尻を搔く『尻かきダンス』がサビに入った、キュート & キャッチーな楽曲は、バナナ好きなOH MY GIRL BANHANAを応援する日本バナナ輸入組合運営のバナナ情報総合サイト‘バナナ大学’「おすすめソング」にも決定している。

カップリングには、そんな「バナナが食べれないサル」を見守る、普通のサルの気持ちを歌った『そうなんだって』、そして、「でも、やっぱりバナナが好き!」という気持ちを歌った『惚れたんじゃない』を収録。
上記日本語歌詞ver.にプラスし、オリジナル韓国語ver.も収録したコンセプチャルなミニアルバムでの日本デビューだ。

待望の日本デビュー、そして、日本デビュー Show Case Liveに多くの注目が集まっている。




▼この記事もよく読まれています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »