JYPエンターテイメント、NAVER GRAFOLIOと共に作曲家を募集!「TWICEにふさわしい曲を…」

JYPエンターテイメント(以下、JYP)が所属アーティストに新しい色を添える作曲家を募集する。

JYPが設立した「所属作家 著作権管理音楽出版社JYPパブリッシング」は、NAVER GRAFOLIOとタッグを組み、作曲家オーディションを実施する。

同「JYPパブリッシング」は、プロの作曲家をはじめ、曲制作をする所属アーティストなど、体系的な創作グループを構築している。

TWICE(トゥワイス)の「Knock Knock」を手がけたイ・ウミン、Wonder Girlsの「Why So Lonely」を手がけたホン・ジサン、miss Aスジの「幸せなふり」のArmadillo(アルマジロ)など、多くのヒット曲を手掛けた作曲家たちが現在、JYPの代表であるパク・ジニョンと共にJYPパブリッシングに所属している。

これまで毎年、作曲家オーディションを開催していたJYPパブリッシングだが、今回は、NAVERのクリエイティブコンテンツプラットフォームである「GRAFOLIO SOUND」とのコラボで、作曲家公募を行う。

これに関連して、TWICE(トゥワイス)は、最近、NAVER TV GRAFOLIOチャンネルとSNSを通じ、オーディションの参加を奨める動画を公開し、注目を集めていた。

公開された映像の中でTWICE(トゥワイス)は、「何か音が聞こえませんか?TWICE(トゥワイス)にふさわしい素敵な曲を作っていただきたいというシグナルです!」というキュートな挨拶とともに「多くの作曲家の方々の参加をお願いします」と応援と期待感を表わした。

今回のオーディションは学歴、年齢、キャリアに制限はなく、個人またはチームでの応募が可能で、受付は9月1日から10月8日までに、NAVER GRAFOLIOコラボページより受け付けられる。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »