TWICE ミサモ「ヴォーグ ジャパン」2023年3月号表紙に!日本人メンバーのMOMO、SANA、MINAが3人で初登場

  • 2023/1/25
  • TWICE ミサモ「ヴォーグ ジャパン」2023年3月号表紙に!日本人メンバーのMOMO、SANA、MINAが3人で初登場 はコメントを受け付けていません

『ヴォーグ ジャパン』2023年3月号  Cover:Yeongjun Kim (C) 2023 Conde Nast Japan. All rights reserved.

『ヴォーグ ジャパン』2023年3月号の表紙をTWICEのミサモ(日本人メンバーのMOMO、SANA、MINAの3人)が飾る。

TWICE ミサモ『ヴォーグ ジャパン』2023年3月号の表紙に初登場!

 「ルネサンス」をテーマにした『ヴォーグ ジャパン』2023年3月号の表紙を9人組のグローバルガールズグループTWICEの日本人メンバー、MOMO、SANA、MINAが飾った。
25日、ミサモが飾った表紙が公開された。

デビューからたった数カ月で、その存在を韓国や日本をはじめアジアに根付かせ、アメリカなど世界各国へと羽ばたいたTWICEは、今年デビュー8年目を迎える。

新たなフェーズへと向かう今、何を見つめ、何を動かしていくのか。

3人で表紙を飾り、ファッションストーリーを彩るのは初となる『ヴォーグ ジャパン』で、MOMO、SANA、MINAがスペシャルシューティングとインタビューに登場する。

ミサモ インタビュー必見の『ヴォーグ ジャパン』2023年3月号

韓国から世界へと羽ばたいた“第三世代”のトップであるTWICEは、「CHEER UP」(2016)、「LIKEY」(2017)など、数々のヒット曲を生み出した。

最初の頃は、前作よりももっと…という気持ちがありましたが、アルバムをリリースしていくごとに、今私たちができる音楽を、私たちがやりたいようにやるのが、いちばんTWICEらしいと思える」と語るSANAに、MOMOもMINAも同意。

今回の表紙撮影については、「練習生時代からずっと一緒にいた3人だし、こうして新しいことができるのは、やっぱりうれしい」(MINA)と振り返った。

さらに、今後の活動についてMOMOは「今後はそれぞれの個性をより濃く出してアプローチできると思う。TWICEとして、今までお見せしなかった新しい面をONCEのみなさんにたくさんお届けしたいです」と、その決意を表明した。

その他、アーティストとしての転機やファンとの交流について、グループの強みや世界進出への想いなどを語ったインタビューは必読だ。

プラダ、エトロ、バリー、フェラガモ、フェティコなど、今季コレクションのベストアイテムを纏い、TWICEで見せる顔とは違うルックで魅せるスペシャルカットも必見。
『ヴォーグ ジャパン』2023年3月号をお楽しみに!

MOMO SANA MINA from TWICE

 2015年に韓国でデビューした9人組のグローバルガールズグループ、TWICEの日本人メンバー、MOMO、SANA、MINA。
1月20日よりオンエアーのドラマ「リエゾン-こどものこころ診療所-」(テレビ朝日系)の挿入歌「Bouquet」が本日より配信開始となっている。
Amazon Musicはこちら>>




関連記事

コメントは利用できません。