解散発表の2NE1 BOM、直筆の手紙でファンに心境を告白

BOM

写真:BOM(ボム)のSNS

解散を発表した2NE1(トゥエニィワン)のメンバー、BOM(ボム)が自筆の手紙で心境を告白した。

BOM(ボム)は、先月30日、SNSを通して「本当に長い期間待ってくれたのに、申し訳ないという言葉以外には…とても心が痛いですが、手紙を書きたかったんです」と直接書いた手紙を掲載した。

そして、「これまでのファンにお見せしようと、色々と楽しみにして準備して待っていたが、物事がみんな私の思うように流れて行かないです。」と伝えた。

さらにBOM(ボム)は、「胸は痛いですが、私たちの思い出を忘れないようにします。幸せだった瞬間、楽しかった時間…血の涙が出ますが…心の中に収めます。メンバーDARA(ダラ)、チェリン(CL(シエル))、MINZY(ミンジ)との別れを思うと何も言えないです。息が詰まって、心が痛くてこれ以上書くことができそうにないです」と書いた。

また「あなたたちがいたからこそ何でもすることができました」とこれまでの愛に対する感謝を伝えた。

2NE1(トゥエニィワン)の所属事務所YGエンターテイメントは、先月25日、「2NE1(トゥエニィワン)の活動を続けていくのは無理があると判断し、約束のない2NE1(トゥエニィワン)の活動を期待するよりは、メンバーのソロ活動に邁進することを決めた」と2NE1(トゥエニィワン)の解散を発表し、ファンに大きな衝撃が走った。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »