韓国ヒップホップレジェンド『EPIK HIGH』、自身2度目となるジャパンツアースタート!

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

EPIK-HIGH

BIGBANG・2NE1・PSY等全世界をまたにかけ絶大な人気を誇るアーティストを多数擁するYG ENTERTAINMENTが誇る韓国のヒップ・ホップ・レジェンド『EPIK HIGH (読み : エピック ハイ)』が、自身2度目となるジャパンツアー『EPIK HIGH JAPAN TOUR 2015 ~Show must go on~』を3日(祝・日)に行われた神奈川・Yokohama Bay Hall公演よりスタートした。

アジアの枠を飛び越え、北米ツアーも決定している彼等が再び日本に戻ってきた。昨年末に行われた初となるジャパンツアーも束の間、開催地を全国8カ所に拡大して行われたEPIK HIGHの自身2度目となるジャパンツアーも熱狂的なファンを中心に大きな関心を集め、各地ソールドアウトが続出する等今回も大きな盛況ぶりを見せている。そのような中、ツアー初日となった神奈川・Yokohama Bay Hallでは、会場に詰めかけた1,000人のファンを前に、代表曲である「FLY ft. AMIN J (from SOULCIETY)」や「LOVE LOVE LOVE ft. YOONGJIN (from CASKER)」、「FAN」等を含め全21曲を歌唱。観客の熱気が充満したステージ上を縦横無尽に全力で走り回る姿を通して、デビューから10年以上経った今もなお高いマインドで音楽活動を続けるEPIK HIGHの生き様を感じることができるライブだったと言えるだろう。

EPIK-HIGH2

EPIK-HIGH3

なお、EPIK HIGHは今回のジャパンツアーに合わせ、自身初となるベストアルバム『THE BEST OF EPIK HIGH ~SHOW MUST GO ON~』をリリース。メンバー自身が選曲した厳選の18曲を1枚に収めた作品となっており、これまでEPIK HIGHの作品に触れたことがないリスナーにとってはまたとない入門盤になっている。

また、EPIK HIGHは今回のジャパンツアーでこの後静岡・京都・愛知・宮城・福岡・大阪と各地を回った後に24日(日)に行われる東京・新木場STUDIO COAST公演でフィナーレを飾り、さらに来る8月には世界で活躍するアーティストが一挙に集う夏の恒例イベント「SUMMER SONIC 2015」への出演も決定している。昨年末から精力的に日本での活動を続けている彼等のこれからに大きく期待がかかるところだ。

EPIK-HIGH4


この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »