ドラマ「奇皇后」またまた視聴率更新で最高記録!今韓国で最もホットなドラマ!

ドラマ奇皇后の写真
MBCの月・火ドラマ「奇皇后」が最高視聴率を更新した。

22日、視聴率調査会社ニールセンコリアによると21日に放送されたドラマ「奇皇后」の第24話は、全国視聴率22.6%を記録した。これは20日に放送された際の自己最高視聴率20.8%をさらに更新した記録だ。

ドラマ「奇皇后」は、先月9日に放送された第13話で20%の視聴率を突破したものの、その後はしばらく停滞状態となっていた。しかし、ここに来て再び視聴率が上昇を続けている。全50話からなるドラマの折り返し地点で資料率22.6%を記録したことを考えると、視聴率30%台もそう遠くはないのではないかと関係者の期待を集めている。今後、どこまで視聴率を伸ばすことができるのか注目だ。

同時間帯に放送されたKBSドラマ「総理と私」は6.0%、SBSドラマ「親切な言葉」は11.3%の視聴率を記録していることから、ドラマ「奇皇后」は、現在月・火ドラマの中で独走状態にある。


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »