Dynamic Duo(ダイナミックデュオ)、デビュー14年目にして音楽番組で1位に!

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

Dynamic Duoの写真

韓国ヒップホップシーンを代表するアーティストDynamic Duo(ダイナミックデュオ)がデビューから14年目にして初の地上波音楽番組1位を獲得し話題となっている。

Dynamic Duo(ダイナミックデュオ)は、12日に放送されたKBS2TV「ミュージックバンク」で7集タイトル曲「蛇(BAAAM)」を披露し、女性アイドルグループSistar(シスター)を抜いて1位を獲得した。1位を獲得した後のインタビューでメンバーのCHOIZA(チェジャ)は、「14年目にして地上波初の1位をいただいた。今まで自分たちの音楽ができるように助けてくださったすべての方々に感謝する。」と感想を語った。一方メンバーGAEKO(ゲコ)は「韓国ヒップホップ界でイケてる曲は本当に多い。これからもたくさん応援よろしくお願いします。」と話した。

Dynamic Duo(ダイナミックデュオ)は、今月1日に1年6ヶ月ぶりに7集正規アルバムを発表し、音源公開直後にさまざまなオンラインチャートで1位を獲得すると同時に、アルバム収録曲全曲がチャートインしてヒップホップブームを起こした。また、11日に放送されたケーブルチャンネルMnet「Mカウントダウン」でも1位を占めて人気を博している。

写真:KBS「ミュージックバンク」


この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »