Rainbow(レインボー)ジェギョン、Rainbowが売れない原因を冷静分析

ジェギョンの写真
7人組ガールズグループRainbow(レインボー)のメンバー、ジェギョンが衝撃発言をし話題になっている。

30日午後に放送されたKBSの「うちの町内の芸能と体育の能力者(原題)」に出演したRainbow(レインボー)のジェギョンは、視聴者代表チームと卓球対決を行った。対決後には芸能人チームで会議を行ったが、その際ジェギョンは「Rainbow(レインボー)は無難すぎて失敗した。事件や事故、メンバーの不仲などこれといった問題が無いから売れていないんだと思う」と自分が所属するグループについて自虐的な分析をした。そして「グループのために今日は無条件で事件や事故を作り出す!」と発言し、笑いを誘った。これに対し同番組のMCであるカン・ホドンは「アイドルがこんな自虐ネタを披露するのは大変なことなのに・・・」とコメント、再び大きな笑いを誘うこととなった。

アイドルグループのメンバーが、グループをPRするためにバラエティー番組に出演するのは定番のプロモーション活動の一環だが、あくまでこれは名前を知らしめるためであったり、イメージアップを測るためのもの。自分のグループが売れず、グループとして失敗したと主張するアイドルは非常に珍しく、ジェギョンの発言は大きな注目を集めることとなり、またジェギョンが所属するRainbow(レインボー)の今後の活躍に期待が集まっている。

写真:KBS「うちの町内の芸能と体育の能力者(原題)」


この記事も一緒にどうぞ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »