リュ・スンリョンのプロフィール|韓国俳優プロフィールと出演作情報

リュ・スンリョン
劇団やミュージカルを中心に活動し、2004年チャン・ジン監督の「小さな恋のステップ」で映画デビューを果たしたリュ・スンリョン。劇団で磨き上げた演技力とずば抜けた存在感と個性で特別出演や脇役にあっても常に見る人にインパクトを残してきた。2012年に公開され観客動員1千万人を記録した映画「光海、王になった男」ではイ・ビョンホンとともに名演技を見せ、絶妙な演技で人気を集めた。韓国の個性派俳優の一人。

ハングル表記:류승룡(リュ・スンリョン)
英語表記:Ryu Seung ryong
生年月日:1970年11月29日
身長:175cm
体重:72kg
血液型:B型
学歴:ソウル芸術大学 演劇科

■ドラマ
2007年 MBCドラマネット「朝鮮科学捜査隊別巡検」
2008年 SBS「風の絵師」
2009年 KBS「IRIS-アイリス-」
2010年 MBC「個人の趣向」

■映画
2004年「小さな恋のステップ」
2006年「聖なる系譜」
2006年「熱血男児」
2006年「拍手する時出て行け」
2006年「五つの視線」
2007年「私の愛」
2007年「十一番目のママ」
2007年「ファン・ジニ」
2007年「千年鶴」
2009年「不信地獄」
2009年「シークレット」
2009年「7級公務員」
2010年「今日あなたを愛しています」
2010年「平壌城」
2010年「クイズ王」
2010年「ベストセラー」
2010年「テンジャン(味噌)」
2010年「雲から抜けた月のように」
2011年「最終兵器 弓」
2011年「子供たち」
2011年「高地戦」
2012年「私の妻のすべて」
2012年「光海、王になった男」

■演劇
2002年「トンマッコルへようこそ」
2004年「タクシードライバー」
2005年「あるセールスマンの死」
2007年「不器用な人々」

■受賞歴
2012年 33回青龍映画賞助演男優賞


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »